競艇レーサー福岡泉水!アイドル級に可愛い女子選手に迫る

競艇 福岡泉水

福岡泉水はアイドル級のルックスでデビュー直後から可愛いと話題になった新人女子ボートレーサーです。

アイドル級のルックスで大人気!福岡泉水とは?

なんと1997年生まれ(平成9年)で若干21歳という若さです。デビュー直後は黒髪のショートヘアでしたが、現在はセミロングで茶髪に近い髪色となっています。

どことなく元AKBの川栄李奈さんに似ていると思うのは私だけでしょうか。若さ溢れて非常に可愛らしい方ですよね。まさに次世代のアイドルレーサーとして競艇界を担っていく人材です。

個人的には黒髪に戻して欲しいですが、今の髪色と髪型もとても似合っています。

福岡泉水の生年月日やプロフィール

生年月日 福岡泉水

女子ボートレーサーである福岡泉水のプロフィールをご紹介していきます。

名前:福岡泉水(ふくおか いずみ)
生年月日:1997年9月9日
星座:おとめ座
身長:155センチ
血液型:O型
支部:兵庫支部
期別:119期
出身地:兵庫県淡路市
出身高校:兵庫県立津名高等学校
スポーツ経験:バレーボール
特技:バレーボール
趣味:ドライブ、ボルタリング、ジム通い
好きな物:ディズニー
好きな食べ物:甘いもの、オムライス
休日の過ごし方:ショッピング、音楽鑑賞、映画鑑賞、ゴロゴロする
仲の良い競艇選手:同期の土屋南、121期の来田伊織
目標とするレーサー:兵庫支部の先輩の中谷朋子
師匠:吉川元浩
将来の夢:淡路島に鉄道を引くこと
好きな男性のタイプ:山崎賢人

福岡泉水は兵庫県の淡路島で生まれ育ち、後攻も淡路島にある兵庫県立津名高校に進学しています。この高校は偏差値が49~62と幅広く文武両道を推し進める県内でも有名な高校のようです。

小学校、中学校、高校とバレーボール部に所属していて担当はリベロでした。身長が155センチとバレーボール選手にしては小柄なので、リベロというポジションを担当していたのでしょうね。高校時代はバレーボールの近畿大会にも出場したというので、割と強い名門校だったのではないでしょうか。

ちなみに名前の「泉水」の由来は、父親が大のZARDファンでボーカルの「酒井泉水」さんから名づけられたとのことです。

将来の夢が可愛らしいですね。鉄道が走っていない淡路島に鉄道を引きたい、淡路島への愛があふれているのですね。

ボートレーサーになろうとしたきっかけ

ボートレーサー きっかけ

福岡泉水がボートレーサーになろうとしたきっかけは、父親が幼いころからすすめていて実際にボートレースを観に行って興味を持ったとインタビューで答えています。

小さいころから「ボートレーサーはいいぞ」と言われ続けていたので、ある意味ちょっとした洗脳に近いものがあるかもしれないですね。ただ、バレーボールをずっとやっていて運動神経も良い方なので天職だったのかもしれません。

福岡泉水は結婚してる?彼氏は?

競艇 福岡泉水

福岡泉水は現在は結婚はしておらず未婚なはずです。しかし、これだけ可愛くて21歳という年頃を考えると彼氏がいてもおかしくはありません。

やまと学校の同期や、兵庫支部の男性レーサーは密かに狙っている人も多いのではないでしょうか。ただ、twitterなどを見る限りは同期や後輩の女子レーサーと遊んでいるツイートが多く、男性の影はないように思えます。デビューしてまだ数年しか経過していないので、今はボートの操縦技術や整備の勉強、または斡旋場所への移動やコースへの慣れなど、ボートレースの勉強で多忙を極めているでしょう。

落ち着くまでは彼氏を作らないのかもしれませんね。ただ、ひょっとしたら既にいるのかもしれませんし、AKBグループと違って恋愛禁止というわけではないですので、温かい目で見守っていきましょう。

ちなみに、女子ボートレーサーの半分くらいはボートレーサーと結婚するというデータもあります。有名な競艇選手カップルは多数存在します。特殊な仕事なので、出会いが限られるというのと、全国を飛び回る仕事ですので、同じ気苦労が分かるレーサー同士が惹かれ合いやすいのかもしれません。

福岡泉水のインスタなど、SNSは

福岡泉水 インスタ

結論から言うと、福岡泉水選手のインスタはありません。メインはTwitterです。

最近の若手女子ボートレーサーは、SNSでの発信を義務付けられているのでしょうか。

義務とまではいかないですが、競艇界の盛り上げのために自発的に発信しているのかもしれませんが、恐らくは可能な限りSNSを使用して競艇を盛り上げていこうという風潮にはなってきていると思います。特に女子ボートレーサーに限っては、アイドル化してファンを呼び込みやすいでしょうから、積極的な発信を協会が呼び掛けていてもおかしくはありませんね。

福岡泉水も平成生まれのレーサーらしく、SNSを駆使して自身の活動や成績、仲の良いボートレーサーとの交流などの日常をファンに発信してくれています。ひと昔前とは違い、プライベートな一面も垣間見れるのはファンにとっては嬉しい限りですね。応援舟券もついつい買ってしまったりもしてしまいます。

競馬の藤田菜々子ジョッキーにしかり、男女問わず戦う事のできるフィールドでは、女性騎手や女性レーサーへの人気は絶大なものになる可能性があります。そこに実力が伴ってくれば、かなり高い人気を誇ることになるでしょう。
福岡泉水選手のボートレース人生はまだ始まったばかりですし、是非とも活躍を続けて実力をつけていって欲しいですね。楽しみにしています。

▼福岡泉水のSNS▼

福岡泉水 Facebook

福岡泉水がSNSの発信としてメインで使用しているのはtwitterになります。これは他のボートレーサーも一緒ですね。

またFacebookも登録しています。恐らくですが、ブログやインスタグラムのアカウントは表立ってはありません。まぁ、全部やると大変ですものね。このSNSの発信も仕事のうちなのかもしれません。発信の機会が多くなりファンが増えれば、トークイベントなどにも呼ばれやすくなるのではないでしょうか。

福岡泉水の場合は楽しんで更新している様子が分かるので、ファンもしっかりついてきているのでしょうね。Twitterを見ていると可愛いのでほっこりします。疲れている方や落ち込んでいる方は是非見てみてください。

福岡泉水のボートレーサーとしての成績

福岡泉水 成績

福岡泉水は2016年にデビューして今年で3年目となる若手のボートレーサーです。実力としてはまだまだといったところで優勝も一度もありませんが、今後が楽しみな選手の一人です。ここでは福岡泉水のボートレーサーとしての成績を見ていきます。

デビューレース

福岡泉水 デビューレース

デビュー節のレースは、2016年11月3日から地元のボートレース尼崎で開催された一般戦の「尼崎名物あまがさきあんかけチャンポン杯」です。なんとデビューレースでいきなりのフライングを喫してしまっています。

この節では4レースに登場して全て6着という成績でした。デビュー戦は新人レーサーはかなり慎重にスタートするはずですが、心臓が強くて攻めすぎたのか、それともパニックになってしまっていつものスタートが切れなかったのか、恐らく後者ではないでしょうか。

初勝利はデビューから188走目

初勝利はデビューから188走目

福岡泉水はデビュー年の2016年と、二年目の2017年には勝利をあげることはできませんでした。待望の初勝利はデビューから188走目の2018年4月14日です。

ボートレース児島で開催された一般戦の「瀬戸大橋架橋30周年記念倉敷市長杯」で、6号艇6コースから豪快なマクリを決めて1着でゴールし、初Vを飾りました。水神祭もしっかり行われ嬉しさを爆発させていました。

このレースの3連単は、なんと19万6080円と超高額配当が付き、福岡泉水を頭にして舟券を買っていたファンは大喜びだったことでしょう。

2019年に期待!

福岡泉水 カワイイ

福岡泉水は2019年1月10日現在で、まだ1勝しか挙げていません。2016年11月のデビューから、全37節に出場し、276出走しています。

同期に比べて出走数が少ないのはフライング休みなどの影響があるせいでしょうか。実践を積み重ねる事は練習の何倍もの経験値となり糧となります。そういう意味ではまだまだ伸びしろがあるボートレーサーです。今後の活躍に期待が持てますね。

まとめ

ボートレーサー 福岡泉水

アイドル級のルックスを持つ女子ボートレーサーである福岡泉水のプロフィールや成績をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

実力はまだまだといったところですが、頑張り屋の性格と、周りのレーサーに恵まれているので、そのうち伸びてくるでしょう。そして可愛い子が活躍することで、競艇界が活性化していくのは間違いありません。今後の競艇界の盛り上がりや発展は福岡泉水次第といっても過言ではありません。福岡泉水がレースに勝利していけばファンも増え会場にも人が入るでしょう。

その効果はアッキーナや渡辺直美を簡単に超えます。競艇界が一層盛り上がる為にも是非とも活躍し続けてもらいたいですね。

【2019年度版】競艇女子レーサー美人ランキングTOP10!