浜名湖競艇場の特徴を把握すれば予想は的中する!?知っておきたい情報詳細まとめ

浜名湖 競艇

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は静岡県の浜名湖南岸にあるにあるボートレース場です。

浜名湖競艇場ってどんなところ?

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は東日本で最初に開設されたレース場であり、当初は旧浜名郡舞阪町弁天島(現:浜松市西区弁天島)に作られましたが、1968年に現在地に移転しました。

施行者は浜名湖競艇企業団(湖西市、浜松市)で、JRの新居町駅のレース場専用改札口から至近の場所にあり、駅のホームからレース場の大型掲示板を確認することができるほか、東海道新幹線の車窓からもレース場を見渡すことができ、晴れた日には場内から眺められる富士山は絶景です。

競艇に対する啓蒙活動は24場の中でもかなり熱心であり、職員によるモーターボートの説明および競技の説明が頻繁に行われたり、お笑い芸人などのゲストを呼んでライブやトークショーがあったあと、ゲストを交えての初心者向け講座が行われたりもしています。

ボートレース浜名湖の特徴

ボートレース浜名湖の特徴

競艇選手たちの中では最も走りやすいと言われるのが浜名湖競艇場の大きな特徴です。
その為、アンケートなどで苦手な水面を選手に聞かれた場合、浜名湖が出ることはほとんどありません。
予想をする上では欠かせない情報として、冬場になると強い北西の風が吹き、インの勝率が上昇します。

水面は浜名湖を利用したプールの競争水面で、水質は汽水もしくは海水です。
競争水面の面積は日本の競艇場の中で最も広く走りやすいとされています。

ボートレース浜名湖の主要競走

主要競走

ボートレース浜名湖の主要競走をご紹介します。

周年記念 (GI) の名称は浜名湖賞です。

企業杯 (GⅢ) として、河合楽器スポーツ杯とSUZUKIスピードカップが隔年で行なわれています。

新鋭リーグ戦の名称は若鮎杯で、女子リーグ戦の名称はフラワーカップです。
お正月には静岡放送・静岡新聞社New Year’s Cup、ゴールデンウィークには浜松市長杯争奪やらまいかカップ(2008年までは中日新聞東海本社杯)、お盆には黒潮杯が行なわれています。

マスコットキャラクターは「スワッキー」

スワッキー

浜名湖競艇場のメインマスコットキャラクターはスワッキーですが、他にもクロッキーとローリーがいて、それぞれにちなんでスワッキーアタック、クロッキーアタック、ローリーアタックのレースが開催されています。

なぜツバメをモチーフとしているのか?はわかりませんでしたが、かなりアクティブな動きを魅せてくれる印象があるマスコットです。

浜名湖競艇場の一押しグルメ

浜名湖競艇場の一押しグルメ

競艇場と言えば中で食べることの出来る飲食は注目したいところですよね。

浜名湖競艇場の名物グルメとなっているのは、串カツとエビフライといか五平です。

どれも価格が安く、サッと食べることが出来るのが良いですね。

ビール片手に観戦するときのお供には欠かせない逸品グルメです。

他にも2階のレストランには定番の牛丼やたこ焼き、カレーやラーメンと充実なラインナップになっているので、食べ物で困るということはないでしょう。

そして、3階の指定席内にあるレストランには浜名湖の名物とも言えるウナギを堪能することが出来ます。

競艇でガッツリ稼ぐことが出来たら豪勢に鰻を嗜むというのも良いのではないでしょうか。

充実の屋内席

屋内席

競艇場の屋外観戦は迫力もありますし、一番見ていて楽しいのですが、夏や冬はどうしても気温が気になってしまいますよね。

浜名湖競艇場では屋内の席にかなりゆとりがあり、予約席も豊富に用意がある上、とてもきれいで見やすいので一見の価値ありです。

ロイヤルルームと南スタンド3Fに席が分かれており、価格も1500円からと良心的です。

ロイヤルルーム

浜名湖競艇の予想は難しい傾向にある?

浜名湖競艇の予想は難しい

全24ヶ所の競艇場の中でもとにかく予想が難しく、勝ちにくいと言われているのが浜名湖競艇場です。

予想をする上で押さえておきたいポイントが二つあります。

一つ目は、先述の風向き問題です。

夏場の1号艇1着の勝率は42%ほどなのが、冬場になると54%まで上昇します。

それだけではなく、夏場はインが不利なのか?と思いきや、2号艇の勝率は比較的高く、予想が安定しづらいです。

そして、冬場は更に6号艇の勝率が全競艇場で3位にのぼる5%近くになります。

夏場には向かい風、冬場には追い風になることを必ず知っておきましょう。

そして二つ目は、浜名湖競艇場の4レース目はランチタイム戦で開催されるということ。

ランチタイム戦とはいわゆる鉄板番組で、1号艇がA級選手、他がB級選手という形式のレースです。

これだけの状況下ともなれば、1号艇の3着連対率は非常に高く、予想も安定しやすくなりますよね。

これらの傾向を把握しておく事は、予想する上で重要となりますので必ず覚えておきましょう。

レースはライブ配信で結果を確認できる

ライブ配信

場内では巨大なスクリーンにて展示航走やレースを見ることが出来ますし、インターネット上でもレースをライブで配信している他、リプレイも確認できるのが嬉しいですね。

ボートレース浜名湖 ライブ映像

浜名湖競艇場へのアクセス

JR東海道本線新居町駅競艇場口から専用通路(屋根付き)を歩いて3分程でつきます。

無料送迎バスでご来場の方を利用する場合
ボートレース浜名湖は様々なところから無料送迎バスを利用することができます。

⇒詳しくは無料送迎バスでご来場の方を方をご覧ください。

東名高速道路を利用する場合:
浜松西IC(県道65号線)⇒坪井町交差点:右折(国道1号線)⇒新居弁天交差点:左折後すぐに左折⇒ボートレース場 約30分

新東名高速道路を利用する場合:
浜松浜北IC(県道152号線)⇒米津交差点:右折(国道1号線)⇒新居弁天交差点:左折後すぐに左折⇒ボートレース場 約50分

まとめ

ボートレース浜名湖

浜名湖競艇場は競艇選手には走りやすく人気が高いですが、予想をする側からすると非常に難しいと言われ敬遠されがちです。ただ、インターネット投票が全盛な今だからこそ、直接足を運んで競艇を楽しむという原点に立ち戻るのは大切なことだと思います。

そんな時に行くべき候補としてボートレース浜名湖は非常にオススメと言える競艇場の一つです。文章だけでは伝えきれない魅力の数々を是非体験してみてください。