競艇はどんな買い方をすれば当たる?ベストな買い方を紹介!

投稿日:2018年10月10日
最終更新日:
競艇 買い方

競艇(ボートレース)での購入できる舟券(勝舟投票券)には様々な購入方法が存在します。また舟券は7種類あり、買い方次第で勝率や収支が変わります。今回はここで舟券の購入方法や場所について、また舟券の買い方についてを記事にしてまとめていますので厳査証下さい。初心者や、舟券が当たらずに悩んでいる方に是非とも読んでもらいたいです。

競艇での舟券の購入手段と買い方を紹介!購入できる場所や方法は?

ボートレースチケットショップ

舟券は全国24箇所あるボートレース場(競艇場)で購入できます。また場外舟券発売場であるボートレースチケットショップやも購入できますし、テレボート会員になればインターネットや電話でも購入することができます。

実際に足を運ぼう!「競艇場」

競艇場(ボートレース場)は全国に24箇所

競艇場(ボートレース場)は全国に24箇所あり、舟券を買って実際のレースも見る事ができます。生のレースの迫力はとても凄いですよ。ボートのモーター音も聞こえます。外で風を感じながら間近でレースを見る事もできますし、空調の効いた室内での観戦もできます。

【競艇場一覧】全国各地24ヶの競艇場を掲載


 

競艇場が近くになくても大丈夫!「場外発売所」

競艇 場外舟券発売場

競艇場が近くになくても舟券は購入できます。ボートレースチケットショップという場外舟券発売場も全国に存在し、ここでも舟券が買えます。

ボートピアって何ができるところなの?ボートピアの説明や各会場のデータをまとめました。

 

自宅でも購入可能!「電話投票・インターネット投票」

テレボート会員

競艇場(ボートレース場)やボートレースチケットショップが近くに無い場合でも安心です。インターネット投票や電話投票で自宅にいながらでも全国の全てのレースの舟券を購入することができます。
競艇の舟券を自宅から購入するにはテレボートというサービスの会員になる必要があります。テレボート会員の種類には「ネット投票会員」と「電話投票会員」という2種類があります。
テレボート会員の登録は下記URLから可能です。

ネット投票会員
 

各ボートレース場によりポイントサービスあり

競艇 ポイントサービス

一部のボートレース場には、インターネット投票・電話投票を利用するとポイントが貯まっていく「ポイントクラブ」が存在します。
ポイントクラブに会員登録してから、テレボートにて投票をすると自動的にポイントが貯まっていきます。
ただし「単勝」「複勝」「ワイド」の舟券は対象外となります。
このポイントは景品や現金と交換できます。また、ポイントとは別に定期的にカタログが送られてきて好きな商品を1点無料でプレゼントしてくれたり、そのボートレース場のカレンダーなどが送られてくることもあります。
テレボート会員になって、インターネット投票・電話投票などをする場合は、このポイントクラブにも登録しておくと良いでしょう。
多くのポイントクラブのポイントの有効期限は、大体が1年間です。有効期限はポイントクラブによって違うので、失効してしまわないように先に確認しておきましょう。

競艇でポイントが貯まる!?還元率の良い5つのポイントクラブを徹底比較

当たりやすいのは?どんな買い方をすればいい?

競艇 どんな買い方をすればいい?

ボートレース(競艇)は、同じ公営ギャンブルの競馬や競輪と違いボートを使用するモータースポーツです。馬や人と違いスタミナ切れがなく最初から最後まで全速力で駆け抜けることができます。その特性上、1コースや2コースのインが強くなります。また、競艇場やレーサーごとにも特徴があり、知れば知るほど奥深い競技です。ここでは当たりやすい買い方や買い方毎の的中率と配当について検証していきます。

1号艇~6号艇の勝率について

公営ギャンブル

前述しましたが、ボートレースはモータースポーツですのでインの1コースと2コースが圧倒的に有利です。1コースに入った艇が1着になる確率は約45%で2コースに入った艇が2着になる確率は約27%と言われています。ただ、1号艇が1コース、2号艇が2コースに必ずしも入るわけではありませんが、殆どのレースではそのまま進入することが多いです。つまり1号艇と2号艇は勝率かなり上がる為に、オッズも低くなることが多くなります。
1号艇の勝率:39.3%~59.0%
6号艇の勝率:1.5%~3.4%

上記のように1コースに進入しやすい1号艇と、大外の6コースに進入しやすい6号艇とでは勝率にかなりの差が出てきます。
もちろん会場や節やボートに乗ってるレーサーによっても数字は変わってきますが、1号艇と2号艇の勝率が圧倒的に高いという事は覚えておいてください。

高い配当を狙うには外側を予想にからめる必要あり

高い配当を狙うには、外側のコースに入る4号艇、5号艇、6号艇をからめる必要があります

ボートレース(競艇)はインに進入しやすい1号艇や2号艇がの勝率が高いのは説明した通りです。ただ、勝率が高く有利なので人気が集中しオッズは低くなってしまいます。高い配当を狙うには、外側のコースに入る4号艇、5号艇、6号艇をからめる必要があります。もちろん無理にからめて舟券を外してしまっては元も子もないので、外側の艇が着に入りそうなレースを見極める必要があります。外側に強いレーサーが出走するレースや、インの艇がデビューしたての新人レーサーだったりなど、色々な要素を考えて予想にからめていくことが高配当を狙う秘訣となります。

3号艇をからめるかどうかの判断が難しい

3コースに進入しやすい3号艇ですは、1着にならずとも2着・3着の連にからんで来ることも多く

舟券の予想に3号艇をからめるかどうか、非常に判断が難しいところです。3コースに進入しやすい3号艇ですは、1着にならずとも2着・3着の連にからんで来ることも多く、安易に切り捨てることができません。3号艇に乗るボートレーサーがどのような展開でレースをするのかを考慮して予想していかなければなりません。

買い方別でみる的中率と配当について

買い方別に見る的中の確率

ボートレース(競艇)の舟券は7種類あります。買い方別に見る的中の確率とどのくらいの配当が付くのかを検証していきましょう。

買い方その①「単勝(16.66%)」

単勝は1着でゴールする1艇を選ぶというシンプルな舟券です。競艇は基本は6艇でのレースとなりますので単勝は全部で6通り、単純に1/6の確率(16.66%)で当たります。

一番分かりやすい舟券ですが配当は低く見返りは小さいです。

買い方その②「複勝(33.33%)」

複勝は2着以内にゴールする1艇を選ぶ舟券です。選んだ1艇が1着でも2着でも的中となります。1/3の確率(33.33%)で当たります。

全舟券の中で一番当たりやすいですが、その分単勝よりもオッズはかなり低くなり、1.0と元本が返ってくるだけの場合も多々あります。

買い方その③「2連単(3.33%)」

2連単は2艇を選び順番通りに1着2着になれば的中と言う舟券です。組み合わせは30通りあり、1/30の確率(3.33%)で当たります。
1着と2着を順番通り当てるので、当たる確率は非常にシビアです。その分配当も段違いに良いので高額の払い戻しに期待が持てます。

買い方その④「2連複(6.66%)」

2連複は2艇を選びどちらも2着以内にゴールすれば的中という舟券です。例えば1号艇と3号艇を選んで、1-3でも3-1の着順でも当たりとなります。組み合わせは15通りで、1/15の確率(6.66%)で当たります。

当たりやすく配当もまずまず良いので、初心者に最もオススメのバランスの良い舟券となります。

買い方その➄「3連単(0.83%)」

3連単は3艇を選び順番通り1着2着3着となれば的中という舟券です。組み合わせは120通りあり、1/120という確率(0.83%)で当たりという一番的中させるのが難しい舟券です。

確率が低い分、高額の払い戻しの配当が期待できます。競艇の売上のほとんどが3連単です。慣れてきたらこの舟券にチャレンジしてみましょう。

買い方その⑥「3連複(5.00%)」

3連複は3艇を選びすべてが3着以内にゴールすれば的中という舟券です。例えば1号艇と3号艇と5号艇を選び、1-3-5、1-5-3、3-1-5、3-5-1、5-1-3、5-3-1の着順の全てが当たりとなります。組み合わせは20通りあり、1/20の確率(5.00%)で当たります。

2連複同様に当たりやすさと配当のバランスが良い舟券です。3連単の高配当を狙う前にこちらの舟券で慣れておきましょう。

買い方その➆「拡連複(20.00%)」

拡連複は2艇を選びどちらも3着以内にゴールすれば的中という舟券です。競馬でいうとワイド馬券と一緒で、非常に当てやすい舟券です。1/5の確率(20.00%)で当たります。

単勝よりも当てやすいので、初心者にオススメの舟券です。ただその分配当はかなり少なく1倍台も多いので、見返りは少ないです。

確率と配当のバランスでベストな買い方は何か

ボートレース(競艇)は100円から舟券を購入することができる公営ギャンブルです。自分の懐具合で賭け額を変えられるのも大きな魅力の一つですよね。そして、大きく勝ちたいのか、それとも当たりを楽しみたいのか、自分自身のその時の状況によってベストな買い方は絶えず変化していきます。舟券の確率と配当を考えた時にベストな買い方は何になるでしょうか。考察していきましょう。

2連単・2連複・3連複がベターか

まずは舟券の種類で考えた時に、配当の低い「単勝」「複勝」「拡複勝」と、当たりづらい「3連単」を切り捨てるという考えがあります。的中しやすくオッズもまずまず良くて高配当も出やすい「2連単」「2連複」「3連複」に絞って勝負するという舟券師も多いです。
ベストとは言えませんがベターな戦略であると言えるでしょう。

実力が明らかなレースでは単勝での購入もあり

明らかに一人だけ図抜けているボートレーサーがいる場合や、勝つ条件が整っている場合は単勝での勝負も考えてみましょう。ただしそのような条件が整っている場合はオッズもかなり低く設定されてしまう事が多いので、賭け額も大きくしないと勝負する意味もあまり無くなってしまいます。そこに信じて大きく張れるかどうかが単勝での勝負の鍵となりますね。

荒れるレースでの連複でプラス収支を狙う

基本的にレースは人気薄の艇が着順に入り荒れれば荒れる程、オッズが高くなり高額の払い戻しが期待できます。皆が予想しやすいようなレースで人気順の展開ではオッズは低く払い戻しには期待できません。
荒れるレースの一例としては、アウトからの進入になりやすい5号艇や6号艇が着順に絡んで来るレースの事を指します。当日の風向きや、1コースの艇が1着になりづらいレース場、アウトコースに入るであろうボートレーサーの選手のタイプなど、様々な条件を見極めて荒れるレースを狙い、5号艇や6号艇を絡めて、連複の舟券を購入することでプラス収支を狙うという買い方もあります。

オッズの変動を考えて締め切りギリギリまで待ってみる

レースが始まる前に舟券が購入できるようになってから、購入が終了する時間までオッズは絶えず変化します。オッズの算出方法はここでは省きますが、オッズは常に変動するものと覚えておいて下さい。あまり早くに舟券を購入して予想よりもオッズが下がり勝ちの計算が狂う場合もあります。レース開始直前の締め切りギリギリまで、オッズの変動を待ってから舟券を購入するというのもシビアに勝ちを拾うなら必要になる時があります。

まとめ

ボートレース(競艇)は舟券の買い方で収支が変わってきます。まずは種類や買い方を一通り覚えて、自分に合った買い方を模索していきましょう。的中率と配当のバランスを考えて、自分がどのくらい的中させたいのか、どのくらいの配当が欲しいのかを見極めて、舟券を選んでいくのが勝利への近道になります。
初心者の場合は最初から3連単で高配当を狙うよりも、まずは連複でコツコツと的中させていくのがオススメです。
少しずつ慣れながら自分に合った買い方を見つけてみてくださいね。