村上純選手は驚くほどの優勝成績を残してきた競艇選手!その実力を徹底紹介します!

競艇 村上純

村上純選手は競艇だけでなく、過去に水上スキーでも優勝した経験を持つ、運動神経バツグンの選手です。

また、バイクも趣味という事もあり整備を得意としています。

この記事では、村上純選手がいったいどの様な人物なのか、どれくらいの成績を残してきたのかなど、村上純選手の魅力を紹介していきます。

競艇選手の村上純とは、どんな選手?

競艇 村上純 どんな選手?

村上純選手は、登録期は81期で登録番号3919で岡山支部に所属するA2の選手です。
生年月日は、1974/11/14生まれで、岡山県で育ちました。

身長170cm、体重52kg、血液型O型です。

村上純選手が、ボートレーサーになろうとしたきっかけは、父へ憧れを抱いていたからだと言っています。

父も競艇選手なので、背中を見て育ったのでしょう。

ボートレーサーとしての目標はもちろん、父を越えることと話しています。

父を超える競艇選手になるのが、父親も一番うれしいですよね。

学生の頃のスポーツ経験では、水上スキー大会で優勝した経験を持っています。

ボートレースでは無いですが、水面を滑る点においては得意だという事が解りますね。

以外ではありますが、特技ピアノだそうです。

また趣味は、バイクレースといっており、レース場で自分で走るようです。

レースが根本的に好きな性格なのでしょう。

競艇選手の食生活は大変ですが、好きな食べ物はお肉、野菜が中心のようですね。

肉体を保つには、資本が肉という事ですね。

休日の過ごし方は、バイクレース→バイク整備→バイクレースの毎日だそうです。

心底、バイクなどの乗り物の整備などが好きなんですね。

村上純選手の父も競艇選手

競艇 村上純 村上一行

村上純選手は競艇選手でもあるお父さんに憧れて、競艇選手なりました。

では、いったい村上純のお父さんはどのような人物だったのでしょうか。

村上純選手のお父さんは、登録番号2073の村上一行という競艇選手でした。

既に引退してしまっていますが、SG、G1共に優勝経験を持ち、通算勝利数2,108回と実力を持った選手でした。

SG優勝回数2回、G1優勝回数9回と、かなりの成績を残してきたお父さんの背中を見て、村上純選手は競艇選手に憧れたのかもしれませんね。

外見が怖くて職質をされる

競艇 村上純 外見

村上純選手は、その強面の外見で悩みを持っています。

それは、強面の外見から、外を出歩いていると職質を受けてしまう事が多々あるそうです。

2chやyahoo知恵袋といったサイトにも村上純選手は強面、怖いなどと書かれている事も多くあります。

競艇選手として真っ当に働いているのに、職質が多いのは少し可哀そうですね。

2015年には通算1000勝達成

競艇 村上純 通算1000勝

村上純選手は2015年8月9日に開催された若松第11レースで通算1,000勝を達成しました。

村上純選手は「いろんな地区の方に祝ってもらえて嬉しかった。1,000勝を通過点にして1勝でも多く勝てるように頑張りたい。」と語っていました。

1,000勝という成績にも奢らず、ファンの応援に感謝したり、今後も1勝でも多く勝つように頑張ると抱負を語る所からも村上純選手の人柄の良さが伺えますね。

村上純選手の得意な決まり手

競艇 村上純 決まり手

村上純選手が、どのような決まり手を得意とする選手なのか、データを見て調査していきましょう。

抜き
1着:8(30.8)
2着:3(11.5)
3着:5(19.2)
4着:6(23.1)
5着:2(7.7)
6着:2(7.7)

逃げ
1着:51(42.1)
2着:17(14.0)
3着:20(16.5)
4着:15(12.4)
5着:9(7.4)
6着:9(7.4)

まくり
1着:1(2.3)
2着:5(11.6)
3着:5(11.6)
4着:16(37.2)
5着:12(27.9)
6着:4(9.3)

差し
1着:20(55.6)
2着:3(8.3)
3着:4(11.1)
4着:2(5.6)
5着:5(13.9)
6着:2(5.6)

まくり差し
1着:12(44.4)
2着:5(18.5)
3着:4(14.8)
4着:1(3.7)
5着:2(7.4)
6着:3(11.1)

決まり手のデータを見ていくと、逃げでの1着率が51回、と非常に多いので逃げを得意とする選手だという事が分かりますね。

村上純の過去の優勝歴は?

競艇 村上純 優勝歴

村上純選手は競艇で数多くの優勝歴がありますので、そちらを紹介したいと思います。

2001年 1月24日丸亀競艇場にて、ボートピア朝倉開設8周年記念競走で優勝。
2002年 10月16日大村競艇場にて、西スポ杯争奪戦競走で優勝。
2002年12月8日徳山競艇場にて、ボートピア呉開設10周年記念競走優勝。
2003年 5月18日下関競艇場にて、優勝。
2003年10月26日戸田競艇場にて、優勝。
2003年11月9日徳山競艇場にて、一般競走を優勝。
2004年 1月12日浜名湖競艇場にて、日本レジャーチャンネルカップ 優勝。
2004年6月16日宮島競艇場にて一般競走優勝。
2004年8月 8日三国競艇場にて、あわら温泉開湯120周年記念競走を優勝。
2004年9月26日芦屋競艇場にて、一般競走優勝。
2005年 4月11日蒲郡競艇場にて、第1回蒲郡夜桜特別にて優勝。
2005年9月19日下関競艇場にて、一般競走 優勝。
2008年 1月13日芦屋競艇場にて、スポニチ金杯新春特選レース優勝。
2008年1月23日浜名湖競艇場にて、福島民報創刊115周年記念 ふくしまグリーンカップ3 号艇 3 コースからまくり差しで優勝。
2008年 5月15日常滑競艇場にて、JLC杯争奪戦競走優勝。
2008年 9月 7日尼崎競艇場にて、尼崎市長杯争奪 第32回尼崎チャレンジ競走 優勝。
2008年12月 2日若松競艇場にて、MBP北九州MD開設2周年記念競走 優勝。 
2009年 4月6日 戸田競艇場にて、G3アクアマリンカップ 4 号艇 4 コース優勝。
2009年 6月14日桐生田競艇場にて、第6回大間々カントリー倶楽部杯 優勝。
2009年7月28日戸田競艇場にて、サッポロビールカップ優勝。
2010年 3月28日蒲郡競艇場にて、スポーツ報知杯争奪 第8回蒲郡なのはな特別 5 号艇 4 コース 抜きで優勝します。

2010年12月 1日びわこ競艇場にて、マザーレイクカップ優勝。
2011年 5月 2日丸亀競艇場にて、四国アイランドリーグPlus杯優勝。
2011年5月15日津競艇場にて、G3東日本大震災 被災地支援競走G3MB大賞トライアルを1 号艇1 コースから逃げで優勝。
2012年 1月23日蒲郡競艇場にて、蒲郡市長杯争奪戦 優勝。
2012年3月12日芦屋競艇場にて、BP勝山オープン18周年記念 優勝。
2012年5月14日常滑競艇場にて、さつき賞 優勝。
2012年6月 7日下関競艇場にて、西スポ杯争奪戦 優勝。
2012年8月26日鳴門競艇場にて、ボートピア土佐開設16周年記念競走優勝。
2012年10月22日津競艇場にて、津グランプリシリーズ 優勝。
2013年  4月29日大村競艇場にて、大村市長杯 優勝。
2015年  9月 6日唐津競艇場にて、スポーツ報知杯 優勝。
2016年  3月 6日徳山競艇場にて、楽天銀行杯争奪戦 優勝。
2016年9月 4日丸亀競艇場にて、楽天銀行杯 優勝。
2016年 9月13日下関競艇場にて、ふく〜る下関オープン4周年記念 日本トーター杯優勝2016年10月11日三国競艇場にて、日本MB選手会会長杯 第24回たけふ菊人形賞優勝。
2016年11月 6日戸田競艇場にて、本命バトル祭・マンスリーBOATRACE杯 優勝2017年 4月20日平和島競艇場にて、第20回日本財団会長杯優勝。
2017年 4月30日若松競艇場にて、ナッセ杯  優勝。
2017年 5月23日常滑競艇場にて、オラレセントレア開設5周年記念競走 優勝。
2017年 11月15日下関競艇場にて、下関市議会議長杯争奪クリスタルカップ 優勝
2018年  3月21日徳山競艇場にて、防長交通杯争奪戦 優勝。
2018年 8月17日大村競艇場にて、お盆特選レース 優勝。
2019年  6月26日常滑 競艇場にて、第22回日本財団会長杯争奪戦競走 優勝。

村上純選手の最近の成績は?

競艇 村上純 最近の成績

村上純選手の最近のレースで結果を残しているのか見ていきましょう。

下記に、最近のレース結果をご紹介します。

2019/08/02 04R 6着
2019/08/02 09R 4着
2019/08/03 01R 4着
2019/08/03 10R 6着
2019/08/04 04R 4着

最近の成績を見ていくと、4着以上に入賞していなく、あまり調子が良くなそうですね。

数多くの優勝歴を持っている競艇選手なので、その実力を大いに見せて欲しいところです。

村上純選手は最近は伸び悩んでいるのか

競艇 村上純 個別成績

次に、村上純選手がどのくらいの成績を残してきたのか個別成績を見ていきましょう。

下記に紹介する成績は、2018年11月1日~2019年4月30日までに集計されたものです。

勝率 6.04
2連対率 41.30%
3連対率 57.97%
出走回数 138回
優出回数 0回
優勝回数 0回
平均スタートタイミング 0.17
フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回
能力指数 51

1着 30.4%(42回)
2着 10.9%(15回)
3着 16.7%(23回)
4着 19.6%(27回)
5着 13.0%(18回)
6着 8.7%(12回)

村上純選手の個別成績を見ていくと、1着率30%程度で、3連対率も57.97%とあまり高くない数値でした。

ここ最近の優出回数も0回となっているので、この時期は調子が悪く成績が伸び悩んでいそうですね。

まとめ

今回は村上純選手の魅力や成績について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

村上純選手は過去に数多くの優勝経験を持つ実力のある競艇選手です。

しかし、最近の成績を見ていくと、あまり良い結果が残せていなく、伸び悩んでいる様に見受けられました。

最近は調子が悪く、舟券に絡みづらいという事もありますが、過去には成績を残してきた実績がある選手なので、今後の活躍に期待していきましょう。