競艇の大穴レースベスト10

投稿日:2018年10月15日
最終更新日:

競艇は圧倒的なイン有利という競馬などとは大きく違う要素があることから、どうしても内寄りの選手の方が勝ちやすい傾向にあります。

それもあり、ざっくりと1コースに侵入しやすい選手を外すことで、オッズが高くなるという仕組みですね。(一概には言えませんがイメージはわくかと思います)

逆を言えば必然的に5番、6番を舟券として絡める形になります。

目次

競艇は大穴を狙うのがおもしろい!

ちまちま当てていくだけなら、内枠を常に抑えて舟券を購入していけば当たりやすいです

が、配当はやはりあまり大きくなりません。

やるからには大きくガッツリ勝ちたい、ですよね?

そうなるとやはり、オッズで配当の高い3連単での大穴狙いの舟券でロマンを追いたくなるわけです。

というわけで、魅力満載の大穴舟券について紹介していきます。

配当金でみる大穴レースベスト10

競艇 配当金ベスト10

過去どれだけ高配当のレースがあったのか?を全部で10つ、オッズの高かった順に追っていきましょう。

大穴レース1位「¥682,760」

大穴レース1位「¥682,760」

栄えある第一位に輝いたのは

東日本大震災被災地支援競走スポーツ報知杯争奪戦

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2011/05/22に徳山競艇場で開催された東日本大震災被災地支援競走スポーツ報知杯争奪戦(5日目)2Rで

出走者は

1枠…鳥飼眞
2枠…森岡賢至
3枠…田村美和
4枠…今村賢二郎
5枠…谷口勝
6枠…倉田郁美

でした。

レースの結果について

4枠の今村選手が1着、5枠の谷口選手が2着、そして、2枠の森岡選手が3着となりました。

その結果、3連単「4-5-2」は24番人気、払戻金が¥682,760という結果でした。

実はこのレース、1号艇の鳥飼が転覆し、3号艇田村と6号艇倉田がともにフライングとなってしまい、返金も発生したレースでもあります。

大穴レース2位「¥650,610」

大穴レース2位「¥650,610」

第2位は

坂井市制10周年記念坂井市長杯

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2016/03/21に三国競艇場で開催された坂井市制10周年記念坂井市長杯(4日目)1Rで

出場選手は

1枠…赤坂俊輔
2枠…水上浩充
3枠…赤羽大樹
4枠…前田健太郎
5枠…松本一毅
6枠…香川友尚

でした。

レースの結果について

6枠の香川選手が1着、3話kの赤羽選手が2着、5枠の松本選手が3着となりました。

その結果、3連単「6-3-5」は112番人気で配当金が¥650,610でした

1位に比べると人気が全くないのに、オッズはそんなについてないなって感じもしちゃいますよね。

このレースではFやKはありませんでしたが、1枠赤坂が3連勝中且つ、唯一のA1レーサーだったこともあり、票が集まっていたのですが、その期待を裏切る形になった事から高配当となってしまいました。

大穴レース3位「¥579,900」

大穴レース3位「¥579,900」
ベスト3に輝いたのは

熊本地震被災地支援競走MBP嘉麻オープン4周年記念

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2016/05/24に芦屋競艇場で開催された熊本地震被災地支援競走MBP嘉麻オープン4周年記念(3日目)1Rでのことです。

出場選手は

1枠…福来剛
2枠…幸本誠
3枠…赤峰和也
4枠…磯村匠
5枠…島田一生
6枠…新開航

でした。

レースの結果について

6枠の新開選手が1着、4枠の磯村選手が2着、1枠の福来選手が3着、となりました。

その結果、2連単「6-4」は28番人気で配当金が¥579,900でした

ちなみに3連単の場合だと「6-4-1」で¥226,310と、少し不思議な気もしますが、1号艇の人気の強さを表しているとも言えますね。

大穴レース4位「¥537,990」

第4位は

若松競艇場で開催された中間市行橋市競艇組合施行34周年記念競走

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2003/12/10に若松競艇場で開催された中間市行橋市競艇組合施行34周年記念競走2日目5Rでのことです。

出場選手は

1枠…沖島広和
2枠…三上陽子
3枠…長嶺豊
4枠…松井賢治
5枠…牧宏次
6枠…若山美穂

でした。

レースの結果について

2枠の三上選手が1着、6枠の若山選手が2着、5枠の牧選手が3着、となりました。

その結果、3連単「2-6-5」は120番人気で配当金が¥537,990でした。

大穴レース5位「¥514,810」

第5位は

マンスリーBOATRACE杯

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2013/10/05に蒲郡競艇場で開催されたマンスリーBOATRACE杯(4日目)7Rで

出場選手は

1枠…勝野竜司
2枠…片岡秀樹
3枠…岡祐臣
4枠…大賀広幸
5枠…渡三紀
6枠…野口勝弘

でした。

レースの結果について

6枠の野口選手が1着、2枠の片岡選手が2着、5枠の渡選手が3着、となりました。

その結果、3連単「6-2-5」は120番人気で配当金が¥514,810でした。

大穴レース6位「¥511,500」

第6位は

大村市長杯

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2014/07/12に大村競艇場で開催された大村市長杯(3日目)6Rで

出場選手は

1枠…森貴洋
2枠…上條嘉嗣
3枠…岩永雅人
4枠…大屋賢司
5枠…岩井繁
6枠…竹田和哉

でした。

レースの結果について

6枠の森選手が1着、3枠の岩永が2着、4枠の大屋が3着、となりました。

その結果、3連単「6-3-4」は117番人気で配当金が¥511,500でした

このレースでは2枠の上條選手が落水、1枠の森選手が妨害をしてしまいました。

大穴レース7位「¥506,500」

第7位は

第2回スカイパーフェクTV!杯

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2008/04/25に福岡競艇場で開催された第2回スカイパーフェクTV!杯(初日)3Rで

出場選手は

1枠…田上直樹
2枠…中島浩哉
3枠…森岡真希
4枠…岩井範光
5枠…松岡晃司
6枠…日高逸子

でした。

レースの結果について

5枠の松岡選手が1着、2枠の中島選手が2着、3枠の森岡選手が3着、となりました。

その結果、3連単「5-2-3」は116番人気で配当金が¥506,500でした

大穴レース8位「¥498,640」

第8位は

BOATBoyCUP

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2015/10/03に唐津競艇場で開催されたBOATBoyCUP(2日目)10Rで

出場選手は

1枠…今井貴士
2枠…松崎祐太郎
3枠…谷勝幸
4枠…後藤正宗
5枠…原義昭
6枠…大井清貴

でした。

レースの結果について

6枠の大井選手が1着、5枠の原選手が2着、3枠の谷選手が3着、となりました。

その結果、3連単「6-5-3」は120番人気で配当金が¥498,640でした

大穴レース9位「¥489,350」

第9位は

新東通信杯

での出来事でした。

レースの詳細(日付・会場など)

2018/07/14に三国競艇場で開催された新東通信杯(2日目)3Rで

出場選手は

1枠…横田茂
2枠…金子猛志
3枠…重野哲之
4枠…今村賢二郎
5枠…河野主樹
6枠…玄馬徹

でした。

レースの結果について

5枠の河野選手が1着、4枠枠の今村選手が2着、6枠の玄馬選手が3着、となりました。

その結果、3連単「5-4-6」は111番人気で配当金が¥489,350でした

大穴レース10位「¥482,930」

ラストを飾る第10位は

BPみやき開設6周年記念 NASカップ

での出来事です。

レースの詳細(日付・会場など)

2015/11/19から開催されたBPみやき開設6周年記念 NASカップ(5日目)の8Rで

出場選手は

1枠…坂井康嗣
2枠…熊谷直樹
3枠…岡部浩
4枠…田中京介
5枠…関野龍
6枠…山田貴愛

でした。

レースの結果について

6枠の山田選手が1着、3枠の岡部選手が2着、1枠の坂井選手が3着、となりました。

その結果、3連単「6-3-1」は117番人気で配当金が¥482,930でした

月単位でみれば、毎月のように10万円を超える舟券がある

毎月のように10万円を超える舟券がある

全会場ベースで考えれば、毎月必ず10万円を超す舟券というのは10本以上は確実に出ています。

日別で考えても80%以上の確率で出ているということを考えると、穴は絶対に当たらない!なんてことは無く、むしろ積極的に狙っていっても良いと言えるでしょう。

競艇で大穴レースを当てる5つのコツ

大穴レースを当てる5つのコツ

では、競艇で10万を超えるような配当金になる舟券を的中させるにはどうしたらいいのでしょうか?

ただただ、闇雲に人気の無い120番人気付近を買うだけ…というのでは流石に効率が悪いです。

ある程度の当たりをつけながら買う方法を覚えれば、確実にそのチャンスは巡ってきます。

悪天候などで荒れやすいレースを狙おう

悪天候などで荒れやすいレースを狙おう

屋外公営競技ではよくあると言われる、天気の悪い時には荒れるという現象、何となく想像がつくかとは思いますが、競艇も例外ではありません。

雨が強くなると視界が非常に悪くなりますよね?
微妙にですがそれによる抵抗も発生することから、同様に風が強い日というのも同じことが起きます。

スタートタイミング等は0コンマという世界で計測されている事から、この微妙なズレにより晴天時とは違う結果になってしまうであろうということは想像に難くないでしょう。

それだけではありません。

雨によって、ボートの心臓とも言える、モーターの部分にも影響を及ぼす事になるのです。

更に、最も大きく荒れる可能性が高いと言われているのが

急な天候の変化です。

朝から終日雨の日というのと、晴れていたのににわか雨になってしまったでは全く違います。

というのも、そもそもモーターの調整自体が、コースコンディションや天候を事前に考慮した上でセッティングしている事から、急激な天候の変化に即時対応するというのが難しいからです。

また、経験豊富な選手程、雨に対して慎重に対応が出来ますが、対する新人選手はそれを勇猛果敢に攻めてきます。

こういった時に、番狂わせが起きる。

そんな風にイメージしてください。

配当の高くなるレースには5号艇や6号艇がからんでくる

5号艇や6号艇がからんでくる

競艇を少しでもかじった事がある人ならご存知かとは思いますが、インが圧倒的に有利である(1コース寄り)というのは、大前提としてあります。

一番当たりやすい(舟券に絡みやすい)という意味ですね。

そうなれば、実力が他の選手より劣っているとしても、インの方が有利である…というほどの影響がある、と思えばわかりやすいかと思います。

これらのことから考えればわかるかとは思いますが、ほぼほぼ必然的に高配当となる舟券の組み合わせには、4、5、6のアウトよりの艇が含まれる形となります。

また、それに加え新人選手は6コースに回るという暗黙のルールがありますので、自然と6号艇絡みになることが最も多いです。

実力と人気が必ずしも比例するわけでは無いということを念頭に置いた上で、どの選手がアウトコースにいる時に投票するか?に頭を巡らせると良いでしょう。

実力がわかりやすいSGやG1は避ける

SGやG1は避ける

SGやG1は出場選手がある一定以上の成績を収めている、厳選された選手があっせんされている事から、実力が拮抗しているということになります。

トップレーサー同士の戦いであるが故、更にコースの差というのが発生してしまう事になります。

当然、舟券が荒れづらくなり、順当なイン絡みの結果になりやすい、と言えますね。

逆を言えば、一般戦の場合は少々状況が変わり、明らかに実力と人気に差がある選手同士が戦うなんて場面が出てきます。

先述しましたが、実力と人気が比例してオッズに常に反映されるというわけでは無いので、一般戦においては最も番狂わせが起きやすいと言って良く、なぜこのレーサーがオッズついてないんだ?という場面に出くわします。

こういうときにしっかりと見定め、見極めが出来るようになると、大穴の的中率が更に上がってくるでしょう。

2連単のオッズが10倍以上の舟券を探す

前記した、過去の上位配当ランキングの3位では違和感のある

2連単「6-4」は28番人気で配当金が¥579,900で

3連単「6-4-1」で配当金が
¥226,310

というような逆転現象が発生していますが、基本的には2連単の時点での配当よりもそれを軸にした状態の3連単の方が更に配当が付く事が多いです。

さて、ここまでで何となくアウトコースの選手を舟券に絡めよう!というのはわかったかとは思いますが、実は最も注目してほしいのが

インコースなのに、オッズがなぜか高い

という選手の場合。

大穴を狙う為に、どのアウトの選手を選ぼうか?にばかり着目してしまうと盲点になってしまうのがここの部分です。

あくまで、インコース有利であるという原則は変わりませんので、インなのに配当の良い舟券があるという場合には、迷わず入れるようにする方がベストです。

なので、必ず2連単でのオッズを前通り一瞥した上で参考にして頭を決めて行くようにするとスムーズに良い舟券のピックアップが出来ると思います。

アウトで人気はないが力のあるレーサーを選ぶ

最後に注目してほしいのが6号艇の選手です。

ほぼ確実に3連単の大穴となると6号艇が含まれます。

それを真に受けて、毎回とりあえず6号艇を入れておけばいっか!という買い方をしてしまうと、それは当然ハズレの可能性が高いです。

大穴が生まれるイレギュラーな場合(イン艇のFやK)を除けば、6号艇の存在こそが大穴を的中させる可能性を飛躍的に上げる要素です。

ここまで、どういう風にして大穴を買うべきか?を述べていますが、買い方はわかったとしても当たらなければ何の意味もありません。

じゃあ、どうやって当てればいいのか?的中率を上げる方法は?というと

6号艇の選手が舟券に絡む可能性が最も高いレースでのみ大穴狙いをする

ということです。

当たり前と言えば当たり前ですが、そのレースで最も実力のあるであろう選手が6号艇で且つ、人気が出ていない。

こんな時が最も狙い目となる、ということです。

こればかりは予測が出来ることではないので、偶然そういうオッズだった、その瞬間が訪れた場合に大穴チャレンジしてみるというのを鉄則としてほしいですね。

まとめ

競艇 大穴 6号艇が舟券に絡めるであろう可能性

競艇で大穴、万舟を当てる為に必要なことをざっくりとまとめると…

むやみに6号艇を舟券として絡めるのではなく、まずは6号艇が舟券に絡めるであろう可能性(実力や天候など)を考え、限りなく行ける!と思った時にインの選手のオッズが付いてない!なんて時が一番の狙い目であると言えます。

中々こんな好条件にたどり着く事はありませんが…

ロマンを追い求めてハズレ続けるよりは、的中率が上がる方法であることは間違いありません。

とは言え、ロマンを追い求めるのこそ、ギャンブルの醍醐味だ!という考え方、素敵だと思います。