競艇の予想はソフトに任せるべき3つの理由

投稿日:2018年10月18日
最終更新日:

競艇だけで生活をしていくというほどに当たり続けるというのは、やはり簡単なことではありません。調子のよい時は連続で当たる…ということもあるでしょうが、生涯成績で見た場合にプラスになっている人というのは実際にはそんなに多くないですよね。

もう自分予想では当たらない!ならソフトに任せよう!

競艇 予想 ソフト

競艇だけで生活をしていくというほどに当たり続けるというのは、やはり簡単なことではありません。調子のよい時は連続で当たる…ということもあるでしょうが、生涯成績で見た場合にプラスになっている人というのは実際にはそんなに多くないですよね。

長い歴史のある公営競技だからこそ、沢山の過去のデータが存在しています。
その過去のデータなどから参照して、当たりをはじき出す予想ソフトを使ってバシバシ的中させて儲けているという人も存在しています。

今回は、競艇の予想ソフトを使って、舟券を買っていくスタイルはどれほど有用なのか?をご紹介していきます。

競艇の予想をソフトに任せるべき3つの理由とは?

なぜ予想ソフトに任せるべき

他の公営ギャンブルと違い、競艇にあるイン有利という理論があるからこそ、競艇の予想ソフトが大きく機能するわけですが、なぜ予想ソフトに任せるべきなのでしょうか?

その①「悩む必要がない!時間が削減できる」

最終的にプラス収支で勝ちに転じたい

競艇の楽しみ方はかずあれど、やはり舟券をお金を使って購入していくのですから、最終的にプラス収支で勝ちに転じたいのは当たり前ですよね。
その為に、試行錯誤をして予想をするわけですが、これにかかる時間に対して費用対効果を考えた時には大きくマイナスと言えるケースも多々あります。
競艇の予想ソフトを使えば、自ら予想するという時間を要する必要がなくなり、結果的に負けた…としても、時間を消費せずに済むというメリットがあります。

その②「競艇の知識がなくても大丈夫!」

  
競艇に対して情熱も愛情も、興味も無くて問題がありません

機械が勝手に予想をしてくれるので、そもそも競艇に対して情熱も愛情も、興味も無くて問題がありません。そもそも楽しむということを前提とはしておらず、投資のような目的で使うのですから、当然と言えば当然ですが。

その③「ソフトによっては自分よりも当たる予想ができる」

 
ロジックに組み込まれている

競艇の予想ソフトにも、当然一般的な予想の仕方というのがロジックに組み込まれています。つまり、普段自分が最低限チェックする項目を自動的に行ってくれているということになりますね。
機械的に予想を行ってくれることで、人間の感情部分がないわけですから、ある種のミスは発生せず、なんとなくこれが当たりそうな気がする…みたいな直感が邪魔をすることもありません。

予想にソフトを使う場合のデメリットを把握しておこう

 
十二分に利用価値がある

メリットしかない!というものはこの世に存在していないと思って良いです。
それは、競艇の予想ソフトも例外ではありません。ただ、自身の求めているメリットに対してデメリットが少なければ、十二分に利用価値があるということになります。
では、競艇の予想ソフトにおいてデメリットと言えばどういったものがあるのでしょうか?

予想の楽しさが失われる

 
先にもお伝えしていますが、競艇の予想ソフトを元に舟券を購入するということは、単純にお金を増やす為に行うという行為になります。
とどのつまり、それが競艇であろうが、競馬であろうが、競輪であろうが、媒体は何でも良いということになってしまいますね。
なので、予想をした上で的中した!というような喜びを味わうことは出来ず、ただただお金が増えていくということの楽しさしか残らない、ということになります。
と言っても、お金が増えていく事に勝る程のことを探すのもなかなか難しいと思いますが。

費用が掛かる場合も

 
競艇の予想ソフト自体が有料なのか、無料なのか?で分かれてしまいます。当然趣味でやっているという人も少なからずいるでしょうが、そのソフトを作るだけの莫大な時間と手間がかかることを考えれば、有料であるというのはある種当たり前と言えば当たり前ですよね。

ソフトの導入に既にコストがかかるという場合には、実際に舟券を的中させていく事で、その費用をペイ出来なければ話にならない事から、導入のハードルは高いとも言えるでしょう。
当たらなかった場合に返金保証!みたいなのが仮にあったとしても、購入した舟券の代金まではカバーしてくれるはずがないので。

データは鮮度が命!常に更新されるソフトを選ぼう

 
無料であれば当然更新の頻度も低いでしょうし、データをもとに解析を行う予想ソフトですから、この情報の部分が欠ければそれだけ精度が低くなることに繋がってしまうでしょう。
また、一口に有料だからと言っても、確実に更新をしていってくれているのかというのは定かではありませんし、場合によっては更新データに更に費用がかかるなんて場合もあるかと思います。

競艇の予想ができるソフトの例「競艇ソフト Boat Advisor」

競艇 Boat Advisor

知る人ぞ知る、シェアウェアソフトのBoat Advisorはデータベース、レース予想、データ分析、予想紙印刷などの機能を備えた競艇の総合ソフトウェアです。

「競艇ソフト Boat Advisor」の特徴

  
競艇ファンだけでなく、選手や関係者の方にも使って頂きたく開発しましたとの事で、実際にかなり使いやすく、情報量もすさまじいです。
大まかな特徴としては以下のようになっています。

・超強力なデータベースを装備
・豊富なデータ分析が可能
・高的中率を誇る充実の予想機能
・使えるデータ満載の予想紙を印刷

膨大なデータ量!閲覧は無料!

  
データ ファイルは無料で提供しています。よって、使用していく上での維持費用は必要ありません。
(※インターネットに接続する費用は除く。)
また Boat Advisor には、データ ファイルのダウンロードからインポートまでを半自動で実行する
機能が備わっているので、データベースの更新作業も簡単に行うことができます。

レース直前のデータを予想に反映させられる!

  
データベースには開催された全てのレース結果が蓄積されますので、最新の情報はもちろん、
過去の情報も自由に参照することができます。また、蓄積されたデータを集計することによって、
今ままで知り得なかった情報を得たり、色々な角度からのデータ分析も可能です。

更にその上で、スタート展示,展示タイム,前半の成績などの直前データを入力して、レース予想に反映させることができます。

的中率や回収率がひとめでわかる

  
レースをソフト既定の方法で予想するだけではなく、ユーザーが自分で考えた方法で予想を行うことができます。さらに予想結果を集計する機能が備わっていますので、Boat Advisor の予想やユーザーが考えた予想方法が、どれ位の的中率,回収率になるのか、過去のレースを使って検証することが可能です。

予想結果の集計は、予想順位別,予想指数別に成績を検証する “レース予想” 集計と、舟券の的中率,回収率などを検証する “舟券予想” 集計が行えます。また、集計の対象となる条件を指定することもできますので、さまざまな予想のシミュレーションが可能です。

レース選定も簡単!指定した条件でレースを絞れる

その日に行われる全てのレースの中から、指定した条件と一致するレースだけを抽出することができます。開催・レースの条件指定以外に、レース予想に関しての条件指定も可能ですので、自分の予想スタイルに合ったレースを探すのに非常に便利です。
検索結果には、予想指数や各予想印の艇番などの項目がある “レース予想” と、舟券の予想目と的中確率などの項目がある “舟券予想” が表示されます。

Vectorで検索すれば他にも競艇のソフトたくさんはある

競艇予想ソフト

Boat Advisorだけではなく、他にも競艇予想ソフトというのは様々あります。

競艇鉄板舟券

競艇鉄板舟券

「競艇鉄板舟券」は、電話、ネット投票において全ての競艇場から堅い舟券を探し出すソフトです。ボートレースオフィシャルウェブから入手可能な番組表ファイル・ファン手帳ファイルと作者独自のファイルを利用します。

自分が購入したい舟券の条件を入力すると、それに適合するレースが表示されます。条件は舟券の種類(2連単・3連単・2連複・3連複)、舟券の点数、信用度(的中確率)の3つです。例えば2連単の1点買いで信用度が20%以上の舟券を買いたい場合、その条件に適合するレースがあれば表示されます。また対象の競艇場とレースは絞り込みが出来ますので、例えば関東の競艇場の12レースで、3連単の5点買いで一番信用度の高いレースを買いたい場合などにも利用できます。
予想は印刷や、テキストデータで出力することが出来ます。

このソフトの進入予想、舟券予想、信用度は適当に考えた方法ではなく、統計学の手法である多変量解析を用いて求められます。過去約1年間のレースを各競艇場ごとに統計処理し、そこから計算式を導き出しています。

競艇新聞

競艇新聞

試用期間は30日間です。試用期間中でも全ての機能が使用できます。試用期間終了後も全ての機能を使用するには作者に送金する必要があります。ライセンスの有効期間は5年間です。
ただ試用期間終了後に送金しない場合でも各競艇場の1レースのみ無料で見ることが出来ます。

競艇解析

競艇解析

競艇解析は舟券の回収率を第一に考えて作られたソフトウェアです。ボートレースオフィシャルウェブから入手可能な「番組表ファイル」と「ファン手帳ファイル」を利用し、さらに独自集計したフライング情報を加え、それらのデータを統計学の手法を用いて処理し、そこから導き出されたデータと実際のオッズを比較してお買い得な舟券を見つけ出します。
インターネット接続環境で利用することにより、簡単に自動で操作を行うことが出来ます。

競艇予想インターボート

競艇予想インターボート

予想に必要なデータはモーターボート競走連合会のHP 「KYOTEIOFFICIAL WEB」にて公開されている番組、レース結果、ファン手帳ファイルを使用しているため手入力は必要ありません。また、登録選手8000名に拡張しました。本バージョンよりライブ放送受信に対応し独自プレイヤーで競艇場が配信するライブの切り替えが素早く可能に!!。各選手900走の選手競争結果を記録できることで舟券組み立てソフトとしての使い方だけでなく、選手競争成績参照ツールとしての用途にも十分活用できます。

ソフトはデータが命で、的中率が高いのが最も良いですが、それ以前にそもそも使い方がわからない!というのだと困ってしまいますよね。

一番おすすめだと思ったのがBoat Advisorなので、細かくご紹介致しましたが、他にも優良ソフトウェアはありますので、ご自身の目で確かめてみて欲しいです。

競艇の予想ソフトは当たる?活用しだいでプラス収支を見込める!

活用しだいでプラス収支

競艇の予想ソフトを使えば100%当たる!ということははっきり言ってあり得ないです。

というのも、FやKはあらかじめ予想が出来るといった類のものではないですし、転覆や巻き込み、恵まれをあらかじめ予測できるとしたら、それはもはや未来人だけになってしまうかと思うので。

なので、あくまで予想は予備、補足の側面として使って、最終的にどの舟券を買うのか?を自らで選定していければ、レースを楽しみつつ、配当を貰えるという二重に美味しい使い方ができるのではないでしょうか。

ソフト選びは慎重に!怪しいソフトも?当たるソフトを選定しよう

怪しいソフトも

無料であれ有料であれ、ソフトは機械ですから、バグが発生する事もあり得るでしょう。
また、でたらめなデータを入れて、わざと負けさせることを楽しむなんていう、悪意のあるソフトが無いとは限りません。
怪しいな~と思ったものに関しては使わないようにして、より良いものを選ぶようにしましょう。

まとめ

予想ソフトを使うことはオススメ

競艇の予想に自信がない人、しばらく予想がうまくいってない人、競艇をただのお金稼ぎツールとして考えている人などには予想ソフトを使うことはオススメしたいです。

特に、まだ予想を固めるのが得意でない人は、その予想を参考にしていく事で、自分なりの予想を見つけることにもつながるかもしれません。

投資は自己責任なので、予想ソフトの使い方もしっかりと考えた上で利用してみてください。