戸田競艇場の特徴や攻略ポイントなど詳細まとめ

投稿日:2018年12月5日
最終更新日:
桐生 競艇

ボートレース戸田(戸田競艇場)は、埼玉県戸田市にある競艇場です。

戸田競艇場とは

戸田漕艇場という1940年開催の幻の東京オリンピックでボート競技をするために整備された場所の西端にボートレース戸田は位置しています。戸田漕艇場はナショナルトレーニングセンターボート強化拠点施設に指定されていて、オリンピックを目指す漕艇選手がボートを漕いでいるのを眺めることもできます。毎年8月下旬に行われる戸田市のお祭り「戸田ふるさと祭り」の会場としても使用されて、選手会埼玉支部のボートレーサーも参加し、ペアボート試乗会や出店やチャリティオークションなどを実施しています。地域密着を目指したボートレース場ですね。

マスコットキャラクター

ウインビー ウインク

マスコットキャラクターは2体いて、「ウインビー」とその恋人の「ウインク」です。勝利(WIN)を呼ぶビーバーという意味で名づけられました。ウインクに関しては一般公募で名前が決定しました。ゆるキャラグランプリにはエントリーしていないようですね。探したけれど見つかりませんでした。そして画像を見る限りだと女の子のウインクのほうが大きく見えますね。ビーバーの特性でしょうかね。

戸田競艇場の特徴

桐生 特徴

ボートレース戸田の競艇場としての特徴として、横幅が全国で一番狭い水面(107.5m)となっており、競艇ファンの中では日本一インコースが弱い競艇場としてよく知られています。インコースが弱い理由として、第2ターンマークより第1ターンマークの方が客席側に近い位置に設置されていて、インを走る選手はスタートしてからターンマークまで斜めに走らされるため、スタートが非常に難しくなるという点があげられます。ボートレース大村などインが強い競艇場ばかりを買っている人には普段と違う思考での予想を求められます。
ボートレース戸田は「センターが強い競艇場」ともよく言われています。2~5コースの勝率が全国でもトップクラスの数値となっています。ただし、1コースの1着率が弱いからといって1コースは3連体率が7割以上の数値となります。迂闊には切れない数字です。
つまり、ボートレース戸田はインが弱い事によって、舟券の予想がかなり難しい競艇場と言えます。

水面の特徴

水面の特徴

ボートレース戸田は、元々は、ボート競技で使用する「戸田漕艇場」として整備された水面の一角を使用している全国24か所の競艇場の中でも珍しいコースです。競走水面はプールになっていて、水質は淡水です。人工的に開削された水面なので、波は一年中穏やかでよほどの強風でも吹かない限り荒れません。また、淡水の硬さがあるためにモーターの機力差が出やすいという特徴もあります。モーターの整備記録や勝率をチェックして、モーターが強い艇に注目したいですね。

攻略のポイント

攻略のポイント

全国一狭い水面のせいで、1コースの弱さは全国で2番目となります。また4コースの勝率は全国でトップクラスです。とはいえ、ボートレースはモーターレースなので基本はどんな競艇場であってもインコースが有利というのは変わりません。スタートが並んだ状態であれば必然的にインコースが逃げる展開が多くなります。逆に並ばずにでこぼこの状態のスタートであればセンター勢は真っすぐ走れば自然にインより内に艇が絞れてくるのでスタートをしっかり決めることが非常に重要となります。
スタート巧者の実力者が1コースに入った場合はしっかりイン逃げすることも多いです。また、チルドが最大+0.5までなので6コースからの大外まくりは非常に難しくなります。
つまり、ボートレース戸田はスタートの上手さが鍵となりますので、予想を立てるときにはスタートを考慮して組み立てていくのが攻略のポイントとなります。

施設の特徴

施設の特徴

戸田競艇場は「BORT RACE戸田」という愛称で多くのボートレースファンや地元の人から親しまれている公営競技場です。レース開催日は平日でも多くの人が集まりますが、施設がとても広いのでゆっくり過ごせて、レースも様々な場所や角度から観戦できるつくりになっています。
また、家族連れやカップルも楽しめるように立派なゲームセンターやキッズルームが備え付けられていて、ボートレースに興味がない人も楽しめます。
ちなみに、幼少の頃に戸田競艇場に連れてきてもらって、ボートに触れ合ってボートレーサーになったという選手も何人もいます。きっと競艇好きのお父さんに連れてきてもらって、ここのキッズルームで遊んでいたのでしょうね。
フードコートも充実していて、吉野家を含めたくさんの飲食店が出そろっています。コーヒースタンドやカフェ、売店もあります。
そして理髪店もあり、レースの合間に散髪もできるようになっています。

名物は「カツ煮」

名物 カツ煮

名物の「カツ煮ライス」はボートレース戸田の施設3階にある【レストランワールドⅡ】で食べる事ができます。価格は850円で味噌汁と漬物が付いてきます。かつ丼のかつ部分とライスを分けて出しているようにしか見えませんが、甘辛くつゆの甘みが濃厚で味付けは濃い目、かつが大きくて食べごたえ充分です。かつをとじる為の卵も多くなるので全体的なボリューム感が素晴らしい一品です。ボートレース戸田に出向いた際には是非とも食べてみて下さい。

イベントやファンサービス

桐生 イベント

ボートレース戸田では定期的にイベント・ファンサービスを実施しており、家族連れやカップルなど競艇ファン以外の集客にも力を入れています。地方の特産品を集めた物産展や、三味線や和太鼓などのコンサート、芸能人のトークイベント、お笑いライブ、ダンスショー、そして地元ボートレーサーとの触れ合いイベントなど、様々な催しものを開催しています。
ひと昔前の競艇場のダークなイメージは払しょくされ、家族連れでも来場しやすい明るく楽しいアミューズメントパークのような様相に変わってきています。
舟券を購入しなくても、ボートレースは見ているだけでも楽しいので、是非ともまだ訪れたことが無い方は来場してみてくださいね。

ライブやレース結果映像の見かた

桐生 ライブ

ボートレース戸田で開催される競艇レースは、レース開催時にライブ映像を生配信しています。公式ホームページの「BORT RACE戸田」でライブ映像を見ることができます。スマートフォン版もありますので、外出先でもレースの観戦することができ非常に便利です。
また、過去のレース結果や過去1年の優勝戦もチェックすることができますので、是非とも使ってみてくださいね。

「BORT RACE戸田」公式HP

レース開催日・予想・オッズ情報

レース開催日・予想・オッズ情報艇

ボートレース戸田のレース開催日やオッズ情報はこちらから見る事ができます。

BORT RACE戸田 ライブ配信

ボートレース戸田の予想はこちらから見ることができます。

日刊スポーツ 特別取材班 の直前レース予想
※これは日刊スポーツの特別取材班が各レースのスタート展示終了後に直前予想を公開します。

出走表やモーター成績集計表、日刊スポーツの前日予想新聞や日刊スポーツオリジナルのコンビ指数、得点率などの様々な情報を見ることができるので、舟券を予想する際の大きな参考材料となります。是非とも活用したいですね。

ボートレース戸田へのアクセス方法

電車を利用する場合は最寄りの4駅から無料送迎バスを利用することができます。
JR埼京線戸田公園駅⇒5~10分間隔で運行、所要時間5分
JR京浜東北線川口駅⇒1時間間隔で運行
都営地下鉄三田線高島平駅⇒25分間隔で運行
東武東上線成増駅⇒1時間に2~4本運行

自動車で来場する際は、東京外環自動車道の戸田東・戸田西インターより5分、首都高速5号池袋線の戸田南ランプより3分ほどです。バス乗り場の隣に有料駐車場が、周辺に無料駐車場が多数設置されています。

まとめ

ボートレース戸田

ボートレース戸田は全国の24競艇場の中で最も早く場内映像システムのデジタル化を完了した競艇場です。ボートレース戸田で行われるレース映像は場内全てのモニターでフルハイビジョンで放映されます。施設内のどこにいてもレースが見やすい状態になっていて、非常に利便性が高いです。
また、施設内にはキッズルームやゲームセンターがあり、家族連れや子供連れでも楽しめます。イベントやファンサービスにも力を入れており、地域振興の一角を担っているボートレース場です。
競艇の舟券の予想としては、全国でも難しい部類に入りますが、その分オッズも割れやすく高配当も狙いやすい競艇場です。
行くだけでも楽しめるアミューズメント要素もふんだんにありますので、お近くの方は是非とも足を運んでみてください。