トップトレンド(TOP TREND)は2年間の運営歴の水増しをしていた!?口コミ・2ch・評判を調査

トップトレンド
サイト名:トップトレンド(TOP TREND)
URL:http://www.top-tre.com/
運営業者:株式会社 トップ・トレンド
電話番号:03-5771-8021
メール:info@top-tre.com
責任者:小高 三起夫
料金体系:投資コース会員:入会費40,000円+情報料30,000円~

トップトレンド(TOP TREND)は2年間の運営歴の水増しをしていた!?口コミ・2ch・評判を調査平均評価:★★★☆☆口コミ数:2.59

51

競艇予想サイト「トップトレンド」を調査しました。

トップトレンド

トップトレンドは「2004年8月5日」にドメインを取得し14年間運営が続いている競艇予想サイトです。

競艇に注目が集まるのに比例して2016年から2018年にかけて競艇予想サイトは激増しました。

競艇予想サイトの中では断トツに長い運営歴を持つトップトレンドですが調査の結果、ドメイン取得日とサイト設立日が矛盾していることが発覚。

また、トップトレンドは他競艇予想サイトと異なる料金体系をとり利用するためには入会費と情報料金を払わなければいけません。

さらに調査の結果、トップトレンドは会員に対して口コミサイトに口コミを投稿することに罰則を設けていることもわかりましたので、ぜひ真相をご確認ください。

会社設立日とドメイン取得日が矛盾している

トップトレンドのサイトを見た時は法律事務所のような印象を受けました。

トップトレンドは運営歴が長いだけあって運営責任者がコロコロと変わっていました。2004年12月6日時点では「野村 誠」。2008年7月4日時点では「高田 昇」。2009年5月27日時点では「大岩 章」。

2009年5月から現在に至るまでサイトデザインが変わっていないことからトップに掲載されている画像の中心人物は現在の運営責任者「小高 三起夫」ではなく、「大岩 章」のようで、すでに責任者から身を引いている方の写真を掲載しつづけていることになります。

大岩 章

老舗競艇予想サイトといっても感心できませんね。

ドメイン取得日は冒頭で紹介した通り「2004年8月5日」に取得していますが、2004年12月6日にキャプチャされたトップトレンドのサイトには「投資コース会員」24場の過去7年間(1997年から2003年)の平均月間回収率は、197%(投資額の2倍弱)になります。「完全投資コース」は294%(投資額の3倍弱)です。」と記載されています。

2004年12月6日 トップトレンド

ドメインを簡単に言うと「サイトの誕生日」ですのでドメインの取得後でなければリリースできません。

1997年とトップトレンドのサイトリリース日が矛盾しています。

トップトレンドは運営歴が長い競艇予想サイトなので一度ドメインを変えている可能性があります。

しかしトップトレンドの過去を調べても2004年のものが最も古く1997年の情報は見つかりませんでした。

会社概要がしっかりしっている

一方でトップトレンドは特定商取引法に基づく表記を掲載していないものの会社概要はしっかりしているものでした。

トップトレンド 会社概要

会社名や運営責任者、所在地、電話番号はもちろん「取引銀行」や「主要取引先」、「顧問弁護士」まで掲載しています。

■取引銀行
三井住友銀行(六本木支店)
みずほ銀行(六本木支店)
三菱東京UFJ銀行(六本木支店)

■主要取引先
(株)三栄書房
(株)スポーツニッポン新聞社
(株)報知新聞社
(株)デイリースポーツ新聞社
(株)産業経済新聞社 他

■顧問弁護士
寺尾幸治(東京弁護士会)

老舗競艇予想サイトだけ詳細に会社概要を掲載していますね。

振込口座の名義も「株式会社トップ・トレンド」と運営会社名と同一ですので問題はありません。

主要取引先もスポーツニッポン新聞社や産経新聞など大手が並び、他競艇予想サイトに比べて信用できる運営会社でしょう。

トップトレンドの社員は全国24競艇場の場内予想屋と競艇専門紙の記者で構成されていますので信ぴょう性がありますね。

しかし所在地の「東京都港区南青山1丁目26-16-5F」を調べると「オフィス乃木坂」というレンタルオフィスでした。

オフィス乃木坂

会社概要は他競艇予想サイトと比較にならない程しっかりと公開されているのにも関わらずレンタルオフィス…なんだかチグハグですね。

トップトレンドは入会費・情報料金がかかる

ここまでの調査だと若干ひっかかる点があるものの「長い運営歴」と「詳細な会社概要の紹介」と他競艇予想サイトに比べて信用できます。

しかしトップトレンドには無料会員登録がなく、月額有料会員制で「投資コース」と「完全投資コース」の2つのコースが紹介されていました。

有料コース

有料コースに参加するには入会費がかかり「投資コース」では40,000円かかり「完全投資コース」は100,000円かかります。

さらに入会費以外に地域別情報料金がかかることも発覚。

投資コースの情報料金は30,000円から40,000円、完全投資コースは100,000円から200,000円とかなり高額な料金設定でした。

情報料金

また、投資コースにはオプションコースがあり予告的中率80%の予想が提供されるSランク会員の情報料金は月額120,000円。

ナイター会員は組合せによって情報料金は変動し固定料金ではありません。

情報料金が全て1ヵ月の費用ですが、ここ近年の競艇予想サイトで入会金を取っているところはかなり珍しいですね。

現在の競艇予想サイトの主流は会員登録は無料で有料情報を購入しない限り料金は発生しません。

入会費と別途情報料金がかかる料金システムは競馬予想サイトで昔よく見られましたが、競馬予想サイトでも現在は無料で会員登録できるところが一般的ですね。

トップトレンドは良い意味でも悪い意味でも古い料金形態をとっている競艇予想サイトです。

もしトップブレンドのご利用をお考えの方は初回向けの入会費不要の情報料金15,000円の「お試し1週間体験」をオススメします。

会員登録にはメールアドレス以外の個人情報が必要

また、トップトレンドに会員登録するためにはメールアドレス以外に「氏名」・「電話番号」・「申し込みコース」を入力しなければいけません。

トップトレンド 会員登録フォーム

前項で説明しましたが、トップトレンドは無料会員というものが存在せず、会員になるためには有料コースを選択しなければいけません。

ここで気になる点が、任意であるものの、なぜ競艇の予想を提供してもらうのに「住所」を入力する欄があるのでしょうか?何だか怖いですね。

また、会員登録を行うと入会費の入金を行い電話をこちらかけて確認を取らなければいけません。

競艇予想サイトのトラブルで最も多いのが「電話でのやりとり」です。

音声はメールと違い記録に残りませんので、万が一トラブルが起きても証拠として残りません。

それを逆手に取り言葉巧みに高額な情報を購入させる悪質な業者がいますのでご注意ください。

予想の提供方法は「各コース毎に指定時間にシステム配信を行っている」とわかりづらい説明がありますが、要は指定時間になると登録したメールアドレス宛に予想が提供されるということのようです。

トップトレンドの2chでの評判は賛否両論

トップトレンドの2chでの評判を調査しますと評判は賛否両論でした。

完全投資は完全に大損と友代の友達からきいたが。
ここの予想下手すぎ
1場、1日につき、1レース当たるか当たらないかだし、当たっても本命

と悪評がある一方でトップトレンドを評価しているレスもありました。

投資コースやってるが、まさか2ちゃんにスレまであるとわな(笑)
色々叩かれてるが、SやAでも尼崎住之江中心やればまぁマイナスにはならんが。結果は3月は儲けさせてもらったが4月は微妙やったな。最近S情報こんがトップトレンドの社員さんここみてるなら近畿のS情報頼みますぜ!

調査したスレは2008年に建てられた「競艇予想会社 「トップ・トレンド」について」というスレですが、「退会したら違約金が発生した」と真実が嘘か判断できない情報も蔓延していました。

ほんとクソすぎ。1ヶ月でやめたら違約金の項目で68万2000円取る詐欺会社
はっ?
長らくそこの会員やっていますが、違約金なんて聞いたことないですよ。
ちゃんとしているよ。
ありえね~ぜwww 

本当に違約金が発生するのなら問題ですが、あくまで2chの情報なので鵜呑みにしない方が良いでしょう。

最後に最も中立的なレスを紹介します。

おいらは、まる四年間やってたけど、
結局、どのコースが一番儲かるかはわからずじまい。
儲かっても、次の月の情報料を払えばたいして手元に残らんかったり、
当たりまくっているときに、こっちのふところが淋しくて買えんかったり、
あくまで私感だが、大儲けしようという人は、
たっぷりの資金がなければきびしい。
小遣い稼ぎにはええんとちゃうかなwww

トップトレンドはサイトで紹介しているように参加すれば「今日から勝ち組になれる」ほど評判な競艇予想サイトではないのかもしれませんね。

会員が口コミを投稿すると法的措置を行う

さらにトップトレンドを調査しますとトップトレンド編集長「井上」の運営する「競艇!バカ一代!」というブログで「ネット記事やスレッド等の立ち上げ一律1,000万円、書き込み一律100万円」を顧問弁護士を通して法的措置を取るようですね。

法的措置

これって完全に会員の口封じでは?

トップトレンドは会員規約によって会員や旧会員が口コミを書き込むことを禁じているので悪評は全く参考にならないといった理由のようです。

確かに利用規約には禁止事項として「弊社の情報の一部またはすべてを無断転載、無断記載する方」・「弊社の情報、成績等を会員以外の方に公表する行為をする方」・「ネット掲示板、ブログ、メルマガ、SNS等への書き込み行為をする方」の入会は禁じていました。

トップトレンド 利用規約

上記の理由から「会員(旧会員)」が口コミを書くはずないといった根拠のようですが…そんなお利口さんな会員がいますか?

トップトレンドは入会金も情報料金も高額です。

仮にトップトレンドを信じて諸費用を払ったのにも関わらずトリガミはおろかマイナス収支になると怒りの口コミを投稿する会員がいてもおかしくないと思うのですが…

また「ご注意!比較サイト、口コミサイト、まとめサイトについて」という2018年12月1日に公開された記事では「弊社は来年で設立20年を迎えます。」と1999年に設立していると言っています。

来年で設立20年

しかし前項で紹介した通り、2004年12月6日にキャプチャされたトップトレンドのサイトには「投資コース会員」24場の過去7年間(1997年から2003年)の平均月間回収率が掲載され編集長が言っているトップトレンドの設立日と矛盾しています。

一体1997年の回収率とは一体なんだったのでしょうか?

2018年現在の回収率を調べると「「投資コース会員」24場の過去19年間(1999年から2017年)の平均月間回収率は、170.3%」となっていますが、これって改めて考えると運営歴の捏造では?

「月刊競艇マクール」、「各種スポーツ紙」などをご参照下さい。
上記媒体については、厳正なる審査、掲載規定、掲載基準、掲載内容チェック等がございますが、
当社はそれらの条件をすべて満たしており、
唯一「競艇情報専門会社」として、掲載が許可されております。
当然、成績等については、嘘、偽りは一切ございません。
もちろん、架空のコースもありません。
全てのコースを常に受け付けております。

とは言っているものの本当なのでしょうか?

トップトレンドは会員や旧会員が自サイトの口コミを書き込むことを禁止し罰則まで設け悪評が広まらないようにしています。

当調査局も含めここ数年で競艇予想サイトを調査する口コミサイトが増えました。

トップトレンドは今までマクールに広告を掲載し紙媒体から集客を行っていましたが、ここ最近になってウェブの評判を気にするようになったのかもしれませんね。

1997年から運営している競艇予想サイトならもっとドシっと構ええてても良いと個人的に思います。

公式ツイッター

トップトレンドは2010年8月から公式ツイッターで情報を発信しています。

ツイートの文頭は全て「トップトレンドの競艇予想です。」から始まり自サイトの軽い紹介を短文で定期的に更新しています。

リツイートはないもののフォロワーは27人いるようですね。

トップトレンド ツイッター

ためになる情報がツイートされているとは言えませんが…公式ツイッターを見つけましたので報告させていただきました。

デイトレ企画の年間順利益目標は1,000万!?

トップトレンドの「最新情報」を見ますと「2018デイトレード企画(通称デイトレ企画)」という情報を提供していました。

デイトレ企画

参加資格は会員かつ情報料有効期間で、企画内容は1日30,000円の賭け金でトップトレンドが全国全レースから3から5レースを選定し当日内でプラス収支を獲得してもらうといった内容です。

情報料金は10,000円で1週間割引と1ヵ月間割引もあります。

2017年の年間純利益は7,063,700円と掲載されていますが、年間の純利益だけの掲載で詳細な情報がわかりません。

年間純利益となるとインパクトのでかい金額になりますが、参加してみたら意外と…な結果になるかもしれませんので鵜呑みにしない方が良いでしょう。

トップトレンドは「まぐまぐ」でメールマガジン配信サービスを提供し2連単予想を提供していますので、有料会員になる前に一度試してみることをおすすめします。

メルマガの登録はコチラからできますので、ぜひご確認ください。

情報料金

・デイトレード企画
提供レース数:3~5レース
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:10,000円

投資コース(一競艇場)
提供レース数:記載なし
提供券種:記載なし
情報料金:30,000円

投資コース(関東)
提供レース数:記載なし
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:40,000円

投資コース(東海)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:40,000円

投資コース(近畿)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:40,000円

投資コース(四国)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:35,000円

投資コース(中国)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:40,000円

投資コース(九州)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:40,000円

お試し1週間体験
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:15,000円

完全投資コース(一競艇場)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:100,000円

完全投資コース(全国)
提供券種:記載なし
獲得目標金額:記載なし
情報料金:200,000円

トップトレンドから情報提供してもらうためには入会費とは別途に地域別情報料金がかかります。

また、指定レースは後半レースから提供されます。

まとめ

トップトレンドは老舗競艇予想サイトです。

情報を提供してもらうためには入会費と別途に情報料金を払わなければいけません。

最も安価な有料コースで入会費が40,000円で情報料金が10,000円と舟券代を除いても50,000円かかります。

もし有料情報の参加をお考えなら「お試し1週間体験」という15,000円の入会費がかからない情報がありますので、そちらをまずお試しください。

トップトレンドの口コミ・情報の投稿する


名前
評価

レビューを書く

トップトレンド(TOP TREND)は2年間の運営歴の水増しをしていた!?口コミ・2ch・評判を調査平均評価:★★★☆☆口コミ数:2.59

51

トップトレンド評価:★★★☆☆投稿者:匿名

自分も一度ドメインを一度替えただけだと思います。 ここは比較的信用できますよ。


トップトレンド評価:★★☆☆☆投稿者:やぐち

トップ画像が古く見えるのは老舗だからってことか。ドメイン考えても嘘じゃないっぽいし、期待しても大丈夫かも?


トップトレンド評価:★★★☆☆投稿者:匿名

ここ知らなかったです。老舗で安心なのはわかるのですが住所は入力したくないですね。任意みたいですけど。


トップトレンド評価:★★☆☆☆投稿者:匿名

書き込みに罰金かけてるのは何にか後ろめたいことがあるように思います。 会員登録してもデメリットのほうが多そうですし様子見です。


トップトレンド評価:★★★☆☆投稿者:匿名

老舗です。 はっきり言ってトップトレンドからしたら最近急に競艇サイトが増えて気分が悪いでしょうね。


トップトレンド評価:★★☆☆☆投稿者:匿名

トップトレンドのツイッターってなんで他人ごとなの? しかもテンション低いし


トップトレンド評価:★★★☆☆投稿者:ゴッツ

老舗ですね。 下手な競艇予想サイトより信用できます。 ただ・・・無料情報がないのは怖いですね。


トップトレンド評価:★★☆☆☆投稿者:匿名

実績とかはやってみないとわかんないですけど、いきなり最初から登録にお金必要なのはキビシーです。。。さすがにわかんないところに初回からお金要るっていうのは、踏み込めない。


トップトレンド評価:★★★☆☆投稿者:匿名

メルマガは無料だけど入会金がかかるのか。投資コースはどれも的中率50パーってデータが書いてるけど、結構リアルな数字な気がするな。