競艇予想サイトの的中率はどのくらい?

競艇予想サイト 的中率

競艇予想サイトを使うのなら、絶対に確認するべき事項の一つとして、的中率があります。当たり前と言えば当たり前ですが、的中率の低いサイトを使うメリットというのははっきり言って全くないですよね。

その競艇予想サイトの的中率はどのくらいか知ってますか?

的中率が高いサイト程、人気も集まりやすく、それだけ信頼度が高いと言えます。
つまり、的中率をしっかりと確認することが出来るサイトをまずは選ぶ必要があるということです。

ただし、的中率が全て、というわけではありません。

的中率が掲載されている場合の3つのケース

的中率が掲載

サイトによって違いはあれど、的中率はそのサイトの命とも言う部分です。
この部分を公開していないサイトは的中率に自信がない、つまり当たってないと断定して問題ないでしょう。
何故ならば、的中率が高いのであれば、それを公表する方が絶対的に良いのにもかかわらず、それをしない、出来ないということが、そのまま的中率の低さをあらわしていると言っても過言ではないからです。

ケース①「全ての予想に対する的中率」

全ての予想

多くの競艇予想サイトでは、無料予想と有料予想があり、その有料予想にも配当金、プランによって、購入金額も様々であり、予想されているレース自体もバラバラだったりします。

それら全ての予想に対して的中率を公開しているか?これは重要なチェックポイントです。

競艇予想サイトがオープンしてからすべての予想

競艇予想サイトも当然、新規オープンのサイト、老舗とも言える歴史のあるサイトなどあるわけですが、オープンから全ての予想のトータル的中率を公開しているサイトというのもあります。

もしそうなら的中率は定期的に変動する

一定の期間で切り取っていれば、その時点までのものなので、そこから変動が無かったりしますが、過去全てからということだと、毎レースごとにその数値は変動する事になります。
予想している数が多ければ多いほど、その的中率というのは信用度の高い数字だと言えるでしょう。
  

ケース②「プラン毎の的中率」

プラン毎の的中率

配当金の違い、情報料の違いによって設定されているプラン毎に的中率を公開しているという場合もあります。この場合は、どのプランがより信頼度が高いか?をはかる目安になり、プランを選択する際の判断材料として有用です。

期間限定公開のプラン的中率は事実確認のしようがない

ある一定の期間、例えば年末シーズン期間限定で公開されるプランなどでは、その的中率を常に公開してくれているわけではないですし、そもそもプラン自体が今後開催されるのか?というのもわからない事から、それらの的中率を確認するというのは難しいかもしれません。
ただ、サポートに聞いてみることで、返答があるかもしれないので、気になることがあったり、困った事があったりしたときは、とりあえず問い合わせてみるようにする、というのは大切なことです。

長期的な統計による的中率なら参考材料になる

  
偶然の1日の的中率100%よりも、試行回数、分母が多い1ヶ月間の的中率90%の方が信頼度が高いです。
更にそれが3か月、半年、1年と長期的な統計による数値がより高ければ尚良いと言えるでしょう。
歴史のあるサイトでなければこの数字を出すことは難しいですが、長く運営しているということは、それだけ支持者も多く、続けられているということなので、老舗というだけで、大きなアドバンテージはあると思って良いです。
その上で、的中率をしっかりと公開していればポイントも高いですね。

ケース③「そもそも的中率が虚偽」

虚偽

最も良くないケースと言えるのは的中率自体が虚偽であるという場合です。実際には予想が当たってないのに、あたかも的中していたかのように振舞うという悪質サイトも存在しています。
あまりにも連戦連勝が過ぎるというのは、どう考えてもおかしいと疑ってかかることも重要です。

的中率だけ端的に書かれている競艇予想サイトは怪しい

具体的にどの競艇場のどのレースで、どのような予想で的中していたのか?の記載は無く、とにかく的中率が97.3%だ!みたいな書かれ方をしている場合には怪しいと疑ってかかってみてください。
悪質サイトの特徴というのは非常に分かりやすく、手が込んでいない作りをしている傾向があります。サイト内に無料の予想情報やコンテンツが無かったり、あまりにもシンプルに有料予想だけが販売されていたり、的中率も数字だけが書かれているだけなど、手抜き感が見えるサイトは怪しいと思いつつ、良く調べてみてください。

実績のねつ造がある競艇予想サイトの利用は控えよう

  
的中率と同様に、予想自体が当たっていないのに当たっているようにねつ造している競艇予想サイトも存在しています。
それを看破することが出来ない場合、見事に引っかかってしまう…なんてことになってしまうので、これらはレビューサイトの口コミや、そのサイト自体の利用者の口コミなどをよく見てみるようにしましょう。ねつ造された!というような言葉があるサイトの利用はなるべく控えるようにしてください。
なるべく、と言ったのは、競艇予想サイト同士でライバルを減らす為に足を引っ張り合っているという可能性もあるので、そのまま鵜呑みにしてしまうのも良くない、ということです。

無料予想と有料予想の的中率は分けて考えよう。

精度にも大きく違いがある

無料予想と有料予想では、その精度にも大きく違いがあるのは当然です。その為、それぞれの予想的中率はわけて考えるのが無難です。とはいえ、両方ともに非常に高い的中率を誇るのであれば、それはそれで信用に足ると考えても良いでしょう。

的中率が掲載してない場合は統計を自分でとってみるのもアリ

統計を自分で

的中率が全く記載されていない競艇予想サイトの場合には、実際に自分で計算してみるというのもありだと思います。無料予想情報であれば、どの頻度で配信してくれるかはサイトによってまちまちだと思いますが、ある程度の回数で統計を取ってみれば、その精度は見えてくるかと思います。

有料予想の的中率はコストがかかるため出せない

 
有料予想の的中実績などが載っていない場合には、計算のしようもないですし、そもそもそういったものを乗せていないようなところは、サイトの売り自体がないとも言えますので、利用を控えても良いと思います。

的中実績はねつ造の可能性を加味して参考にしない

 
的中実績が全く載っていないというのも怪しいと思える点ですが、逆に的中実績の成績が良すぎるというのも考えものです。100%に限りなく近いというのはそもそもありえないですし、羅列されているプランの全てが必ず当たっているというのもそうそうあることではありません。ねつ造されている可能性もあるということを視野に入れつつ見るようにしましょう。
また、前記していますが、ねつ造された過去があるか否かは、口コミで書かれている事が多いので、レビューサイトなどで必ずチェックすることをオススメします。

無料予想を長期的にチェックして的中率を出すのがベター

有料情報に比べると無料情報の的中率を掲載しているサイトは比較的少ないです。
無料予想での的中精度の高さは、有料予想情報に期待が持てるので、配信される無料情報の的中率を自分なりにチェックしてみて、そのサイトの信頼度を自分なりに計算するのが良いでしょう。

トリガミでは意味がない!回収率も意識しよう

トリガミでは意味がない

せっかく舟券が的中したのに、払い戻しの金額以上の投資をしていたため、結果的にマイナスになってしまうことをトリガミ(ガミる)と言いますが、回収率が伴っていなければいくら的中していたとしてもその予想は良くなかったということになります。
予想が当たるというだけではなく、しっかりと回収に繋がり、資金がプラスになることが大切なので、この部分がしっかり成功しているかどうか、良くチェックしてみてください。

的中率はあまりアテにしないのがベター

的中率はあまりあてにしない

さて、ここまで的中率について検証してきましたが、実のところ的中率自体はあまりあてにしない方が良いです。というのも、悪徳サイトであればある程、この的中率というのは非常に高く記載されている事が多いからです。
もちろん、非常に優良なサイトは本当のことをありのまま記載し、虚偽のサイトに匹敵、それを上回る的中率なんて場合もあるので、初めから当てにしないというのは間違いとなってしまいますが、それだけ悪徳サイトが多いというのが現実だからです。
無料情報でデータを自分で取ってみたものに関して言えば、紛れもない事実となるので、参考にしても良いと思いますが、その数値がサイト記載のものと齟齬があれば、それだけでねつ造をしているということを看破できるので、的中率は無料のものを自分で取ってみるのが一番良いでしょう。

まとめ

的中実績があまりに出来過ぎているというのも、疑ってかかるべき材料

競艇予想サイトの的中率は、そもそもまったく記載が無いというのは、怪しいと考えられます。ただ、的中実績があまりに出来過ぎているというのも、疑ってかかるべき材料となってしまいます。

それらのことを考えると、的中率だけを見て、そのサイトの良し悪しをはかってしまうのは、良くないということが言えるでしょう。

様々な角度から競艇予想サイトを見て、総合的に判断することで、より良い優良競艇予想サイトにたどり着くことが出来ると思います。