モンキーターンの蒲生秀隆モデル!競艇選手の山室展弘の才能とセンスを調査!

投稿日:2019年8月8日
最終更新日:
競艇 山室展弘

山室展弘選手といえば、気まぐれで記者に対して取材拒否する選手として有名ですよね。

しかし、変わった性格である山室展弘選手はズバ抜けたセンスを駆使し、数々の成績を残してきました。

この記事では、モンキーターンの蒲生秀隆のモデルにもなっている山室展弘選手の魅力や実力を紹介していきます。

山室展弘ってどんな人?

競艇 山室展弘 どんな人

山室 展弘(やまむろ のぶひろ)選手は、岡山支部に所属するA1級の競艇選手です。

第51期生で、同期は岡本慎治選手、中村裕将選手らがいます。

山室展弘選手は、51期訓練生として本栖研修所に入所しました。

研修所の在籍したていた時にはリーグ戦勝率7.76と、51期リーグ戦勝率の中で1位と、素晴らしい成績を残しました。

そして、卒業後1982年11月13日に地元の児島競艇場でデビュー果たしました。

なんと、デビュー戦当日に初優勝を飾りました。

山室展弘選手は、1986年に新しく作られた「新鋭王座決定戦競走」でG1初優勝し、「新鋭位王座決定競走」で初代チャンピオンの座を獲得しました。

1999年10月11日には戸田競艇場で開催された「第46回全日本選手権競走」で3コースから華麗な捲り差しを決めてSG初優勝を飾りました。

そして、山室展弘選手は2002年3月9日にびわこ競艇場で開催された「第24回びわこ王座決定戦競走」で優勝し、全国24競艇場での優勝という偉業を成し遂げました

この偉業により、2014年3月14日にBOAT RACE振興会より会長賞が授与されました。

山室展弘選手はベテラン競艇選手!

競艇 山室展弘 ベテラン選手

山室展弘選手とはいったいどのような人物なのか見ていきましょう。

山室展弘選手は1961年6月8日生まれで、今年58歳となるベテランの競艇選手です。

山室展弘選手がボートレーサーになろうと思ったきっかけとして「年功序列がなさそうだったのと、簡単そうだったからです。」と語っています。

「簡単そう」と言って、実際に全国24競艇場での優勝も果たしているので天才肌の選手と言えそうですね。

また、今後の競艇の目標としては「無事故完走です。」と話しています。

ベテランの選手となり、成績を残してきた山室展弘選手ですが、「事故を起こさない」と初心を忘れずにレースに挑む姿勢は非常に好印象を受けますね。

山室展弘選手のは気まぐれな選手

競艇 山室展弘 気まぐれな選手

次は、山室展弘選手が得意とするコースや特徴について見ていきましょう。

山室展弘選手の平均スタートタイミングは0.15で、SGに出場する選手としては平均的なスタートタイミングとなっています。

しかし、1コースからのスタートタイミング関しては「0.12」と早いスタートタイミングでスタートを切っています。

データを見ていくと、1コースの3連対率が88.9%、2コースの3連対率が72.4%と、インコースでの勝率が高く、インコースを得意とする選手という事が分かりす。

また、アウトコースの5コースになると3連対率は「20%」と、最も低く優勝歴もありません。

山室展弘選手は非常に素晴らしい技術を持っている競艇選手ですが、気まぐれな性格のせいで、やる気があるときは物凄い力を発揮するのですが、やる気がない時には実力からして負ける事が無いような競艇選手が相手になっても、あっさりと負けてしまう事があります。

そのため、舟券予想に絡ませるのは非常に難しい選手と言えるでしょう。

最近のSG競走やG1競走ではあまり良い活躍が見られませんが、現在でも一般競争においては優勝争いにも絡んでいる選手です。

良いモーターを引き当てた場合には注目の選手かもしれませんね。

山室展弘選手の優勝歴

競艇 山室展弘 優勝歴

素晴らしい技術を持っている山室展弘選手ですが、SGやG1で素晴らしい成績を残しています。

そんな、山室展弘選手の優勝歴を紹介していきます。

SGの優勝歴
1999年10月11日・戸田競艇場 第46回全日本選手権競走

G1の優勝歴
1986年12月17日・平和島競艇場 第1回新鋭王座決定戦競走
1991年・浜名湖競艇場 開設38周年記念 浜名湖賞
1992年・浜名湖競艇場 開設39周年記念 浜名湖賞
1993年・常滑競艇場 開設40周年記念 トコタンキング決定戦
2000年2月20日・宮島競艇場 第43回中国地区選手権競走
2000年8月1日・徳山競艇場 開設47周年記念 徳山クラウン争奪戦
2002年6月20日・徳山競艇場 開設49周年記念 徳山クラウン争奪戦

山室展弘選手の個別成績

競艇 山室展弘 個別成績

次は、最近の山室展弘選手の調子を個別成績を見て確認していきましょう。

なお、このデータは2018年11月1日~2019年4月30日に集計されたものです。

勝率 6.26
2連対率 49.50%
3連対率 64.48%
出走回数 107回
優出回数 2回
優勝回数 1回
平均スタートタイミング 0.14
フライング回数 0回
出遅れ回数(選手責任) 0回
能力指数 51

1着 31.8%(34回)
2着 17.8%(19回)
3着 15.0%(16回)
4着 8.4%(9回)
5着 14.0%(15回)
6着 13.1%(14回)

過去の全盛期と比べると、成績も落ちてきてしまっていますが、それでも尚3連対率は「64.48%」もあり、そこそこ舟券に絡みやすい選手だと言えるでしょう。

無愛想な山室展弘選手

競艇 山室展弘 無愛想

山室展弘選手といえば、競艇選手の中でもかたくなに取材拒否する選手として知られています。

かつて、新聞記者に答えてもいないことを書かれた事が原因で、記者に対しては非常に愛想が悪くいたビューを嫌い拒否し続けています。

山室展弘選手の気まぐれで、たまにインタビューに応じる事もありますが、インタビュアーの揚げ足を取るようなコメントやふざけたコメントをする事が多いです。

大抵の記者は山室展弘選手の性格を知っているので、当たり障りのないインタビューをするが、突っ込んだ質問をしてくるインタビュアーとの間では口論のようなやり取りになる事もありました。

高い技術力を持っている競艇選手ですが、気まぐれな性格が原因でやる気がない時には負ける事のない相手でもあっさり負けてしまう事があります。

それらの、理由から山室展弘選手に対して斡旋拒否をしている場があります。

山室展弘選手のホームグランドの児島競艇場では1998年4月から2005年8月まで約7年4ヶ月も出場がありませんでした。

その間、当地で開催されるSGに出場出来るだけの成績を残していたのにも関わらず斡旋拒否は続きました。

CS中継になると、インタビュー機会が多いせいかG1,SGに出たがらない事が多くありますが、たまに出場するG1,SGでは、まだまだ力がある所を見せつけてくれます。

開会式の選手紹介では、「皆さんようこそ」と挨拶した後に、何か一言コメントする事の際『エンジン?伸びて伸びて何処までも伸びる。伸びすぎて空を飛んでいきそうじゃ』等の発言を残してきました。

また、機嫌が良い時の表彰式などでは饒舌になることもあり、独特な言い回しでファンにメッセージを送る事もあります。

山室展弘選手は、度々「選手をやめる」といった発言をする事があります。

しかし、これは山室展弘選手の口癖の様なものであって、本気で選手をやめる訳ではありません。

過去のインタビュアーにその言葉について突っ込まれると「私、その言葉5年くらい聞いてますけれども」と答える事もありました。

記者の取材などを拒否し、嫌う山室展弘選手ですが、他の選手や競艇ファンに対してはごく普通に接しています。

過去に花束を渡しに来たファンに、好感だとばかりに優勝トロフィーを手渡し、関係者に怒られた事もありました。

また、競艇雑誌には同支部の後輩の若手選手が山室展弘選手にスノーボードに連れて行って貰ったというコメントが掲載されていました。

記者には冷たい山室展弘選手ですが、ファンや競艇の仲間たちには優しさも見せているようです。

マンガモンキーターンの蒲生秀隆のモデル

競艇 山室展弘 モンキーターン

競艇好きなら一度は耳にした事のあるマンガですね。

その中に登場する人物は、山室展弘選手は蒲生秀隆をモデルとして描かれていました。

そのモンキーターンの設定を少し紹介します。

賞金王すら尊敬する天才肌ながら斡旋拒否をしSGに出てこない、自由気儘で飄々とした選手として描かれています。

作中では主人公に引きずりこまれるようにSGに復帰、ライバルとして活躍します。

マンガの世界では、香川県出身、香川支部所属のA1級レーサーの設定です。

丸亀競艇場をホームプールにしており、榎木の1期先輩にあたります。

若手時代にSG優勝戦でフライングを切り、多額の返還金を出してしまったことがきっかけで8年間はSGに殆ど出ずに一般戦のみに出場し続け「一般戦の鬼」と呼ばれるほど高い勝率を残してきました。

しかし、波多野と一般戦で直接対決したことをきっかけに闘志が再燃し、波多野を追いかけて5年ぶりにSGに復帰します。

やがて賞金王争いにも加わるトップレーサーとなりました。

普段は明るく飄々としたつかみ所のない性格です。

賞金額やレースのグレードよりも自身の満足度に重きを置くレース観をしていて、SG戦線復帰の目的も前述のように賞金やタイトルが目的ではなく、波多野に触発されて熱いレースがしたいからというのが理由でした。

波多野のVモンキーを一対一で破るほどの高い操艇技術と、同じペラグループの勝木曰く「整備の天才」と称され、エンジン音を聞くだけで整備ポイントを的確に掴む独特の整備理論を持つ一方、プロペラ製作にはあまり興味がなく、モーター整備を教えるかわりに勝木からプロペラを提供されています。

レーススタイルは榎木曰く「何をしてくるのか分からない」天才型のレーサーです。

実家であるスズキの整備工場・蒲生モータースの2階に住んでいます。

愛車は年代物の三菱ジープです。

クラシック音楽を鑑賞しネイティブアメリカンに関する話に詳しいなど競艇選手らしからぬ趣味をしており、またテレビを一切見ない生活を送っているなど「艇界一の変わり者」と評されていました。

プレイボーイで「競艇24場全てに女がいる」と自身では豪語しています。

ヘルメットのデザインはクレイジー・ホースにちなんだもので描かれています。

という設定でマンガは描かれており、非常に本人の特徴をとって描かれています。

ぜひ一度マンガを読んでみて下さい。

1話を読んだら、非常に面白いのでオススメします。

まとめ

競艇 山室展弘 まとめ

今回は、競艇選手の山室展弘を調査してみました。

彼の歴史は長く、寡黙な性格かた怖がれており、マスコミに冷たい事で有名です。

しかし、競艇ファンには、非常に優しくイベントなどでもファンサービスしてくれるようです。

マンガのモデルともなり、競艇界では非常に有名な選手ですが、ベテランの経験とレースのスタイルはさすがと思う部分が多くあります。

若い選手も沢山出てきますが、古株選手にも頑張って意地を見せて欲しいですね。

今後の活躍に期待します。